山 ベストファイブ -2033

小さい頃から、体力的に、私は高い山に登る自信が全くありませんでした。一つくらい「北アルプスのあの山」に登ったと書きたいところですがムリです。小中の徒歩遠足は1200mの道後山が常でしたが、出発地の学校が標高450mにありましたので、標高差はそれだけのことでした。 でも毎回、私にとっては苦難の遠足でした。ただ別ルートでの下山では、イワカガミが咲いていたり、スズランの群落があったり、広島県・鳥取県…

続きを読む

映画「Fukushima50」 -2032

東日本大震災で福島第一原発が崩壊した時、原発内に残り、その対策に奮闘した50人を描いた映画です。この映画も3月公開ですが、今も一日一回上映してくれています、有難いです。 東日本大震災は未曾有の大災害でした。特に津波に関係した死亡者・負傷者が多かったのは不幸なことでした。津波は原発も襲いました。想定を超える津波の高さだったとしても、実際にこんな事態になったのですから、関係者は猛烈に反省して欲しい…

続きを読む

映画「パラサイト」 -2031

この映画はアカデミー作品賞を受賞した映画で、絶対に観ようと思っていましたが、突然のコロナ騒動⇒休館となりました。近くの映画館も再開して、3月公開の、この映画も一日一回だけですが今も上映しています、こういう配慮は嬉しいです。観た後の気持ちは、なかなか複雑なものがありました。 前半の映画の展開は、ともかく楽しいです。 貧しい一家(写真の外側の4人)は、半地下の家で暮らしています、韓国にこういう住…

続きを読む

風と共に去りぬ -2030

私が、これまで観た映画の最高傑作は「風と共に去りぬ」でした、実に感動的な映画でした。この映画を観るたびに思いますが、1939年制作なのですね。昭和14年、太平洋戦争の前です。このように見事な「カラー」で名作映画を作ったアメリカを、数年後、日本は攻撃します。このことだけをみても「無謀な戦争」だったように私は思ってしまいます。 この映画は「4時間もの長時間」の映画です、「途中休憩」がありますが、全…

続きを読む

ローカル線ベストファイブ -2029

ローカル線というと、何となく旅情をかきたてられます。最近のツアーは、航空機か新幹線で目的地にドーンと行き、後はバスツアーになるのが殆どですから、ローカル線に乗ったことは、ここしばらくないですね。 五能線この線は観光の点では、ローカルどころか今や大観光路線です、リゾート列車も走っています。昔、職場の先輩がハネムーンで行って、とてもよかったと話しておられ、何となく惹かれて行きました。確かにいい路線…

続きを読む

廃線ベストスリー -2028

廃線マニアと呼ばれる方がおられるらしいです。いざ廃線となる、その日、遠くてかなり不便な駅のプラットホームに、カメラ片手に沢山集まっておられる光景が、ニュースにも登場します。 私は、(あえて言えば程度の・・)鉄道マニアですが、こういったメモリアルな日に出かけたことなど全くありません、その元気もありません。そういうわけで過去に廃線となった路線に乗車した経験は少ないです。「ベストスリー」というタイト…

続きを読む

マスク到着 -2027

「待望?」の「国」からのプレゼント「布製マスク」が郵便受けに入っていました。先日の新聞で、マスク配付決定の事情、不良品マスクが混入された事情、配付が遅れている事情などが書かれていました。実にオソマツなドタバタ劇でしたね、しかも配付が終わったのは、未だに4割程度とのこと。 「マスク配付」の発表は「首相」でした、こんなことの発表に「何故首相が」と思いました。費用が数百億円と聞き、首相の「大英断」だ…

続きを読む