遊覧船ベストファイブ(+α) その1 -2055

遊覧船は楽しいですね。海から陸地を眺めるのは爽快で、天気が良かったら尚更です。
もっといい所も沢山あるのでしょうが、私の乗った船では、こんなところです。

知床観光船
ここの遊覧船は大型と小型の船があります。
写真は↓少し沖合を走る大型船からの光景ですが、小型船では、このような知床連山の風景は見れません。一方、小型船は、陸地の近くを走りますので、岩壁の迫力が素晴らしいです。熊の姿も見れる確率が高いです。

一長一短がありますが、どちらも「いい」です。ただ小型船は波が高い時は、少しキツイかも・・。

仏ケ浦
若い頃、船で行きました、五百羅漢というそうです。前日に泊まった恐山と同様の不思議な雰囲気でした。
水上勉「飢餓海峡」にも登場しますね。
後年、青函連絡船の船上から遠くに眺めて、懐かしかったです。今や「青函連絡船」そのものが懐かしいのですけど。

男鹿半島
これも昔のことです、以前、同船した仙台の女性銀行員たちとの楽しい会話のことを書きました。

浄土ヶ浜
浄土ヶ浜には何回か行きましたが、ここの遊覧船にも乗っていたようです、スッカリ忘れていました。アルバムをめくっていて写真を見つけました。
陸地からの風景の記憶は明確なのですが・・、覚えてないこともあるのですね。

松島
これは塩釜に向かう観光船↓での写真だと思います。
ずっと以前には、北に進む観光船に乗りました。大津波で大きな被害を受けた「田老」まで行ってバスで帰ったと思います、大震災被害、実に気の毒でした。
この時、初めて観光船を追いかけてくる鳥に餌をやりました。今は殆どのところで禁止になっているようですね。

隅田川
出発地の浜離宮公園、この時は、浅草までの「川上り」でした。
隅田川の観光船には、初めて乗りましたが、次々に登場する橋と、両岸の風景は興味深かったです。
この写真↓を見て思いました、正面のビルは、かの会社の本社なのでしょうか。

蘇洞門(そとも)
福井県です、見ごたえのある岩壁が各所にあります。

東尋坊
私も、この船に乗りました。
この地は、情緒不安定な時は、絶対に行ってはいけない場所だと思います、ともかく恐いです。。

三方五湖
やはり福井県です、なかなかの景色があります。当時、湖を見下ろす「梅丈岳山頂」には息を切らせて登りましたが、今はロープウェイだかケーブルだかが出来ていて、私が苦労して見た景色が簡単に見れるそうです。

ここは↓「手掘り」で掘ったという運河です。
次号も、お楽しみに。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年09月23日 09:33
海側から見る風景は やっぱり 美しいですね。
アッ ここも行ったな~ と懐かしく拝見しました。
浄土ヶ浜で 小石を積み上げて楽しんだ記憶がよみがえってきました。
船からの 鳥への餌やリは 禁止になっているのですか。
滅多にできない経験なのに ざんねんですね。 
 
近年、知床に行った時、カッパエビセンを持参したのですが、ガイドから「禁止ですよ」と笑われました。自然保護の観点からの取扱いなのでしょう。
2020年09月23日 15:58
人生ゆっくり
2020年09月23日 16:01
上のコメントは途中で、こんなふうになってしまいました。なかなかマスターするのは大変です。
尚、若狭湾の伊根では、禁止されていませんでした。
loafer
2020年09月25日 09:22
東京湾の屋形船、安芸の宮島、芦ノ湖の海賊船くらいしか乗った記憶がありませんが、海上、湖上から見る景色はまた格別なものがありますね。
人生ゆっくり
2020年09月25日 09:43
そうですね屋形船もありました。
東京湾大華火、芝出発・金沢八景出発の3回体験しました。