遊覧船ベストファイブ(+α) その2 -2059

遊覧船第二弾

奥浜名湖
舘山寺温泉があるこのあたりの浜名湖は、対面に島があり別の湖の風情です。ここからの遊覧船は、いろいろな航路があるようですが、泊まったホテルの無料遊覧船に乗りました。30分ほどの乗船時間は少し短かかったですね。

正面の山へは湖上ロープウェイで行けます、山上にはオルゴール館や展望台があり、そこからの景色は抜群でした。

若狭湾・伊根
ここの風景は、日本のどこにもありません。住居と舟置き場が合体した建物の風情、全国で唯一無二の風景ですね。

青海島
山口県の日本海側にあります。
「海上アルプス」というネーミングは、他のどこにもありませんが、なかなか堂々としたネーミングで、とてもいいと思いました。

「瀬戸大橋」
橋の下を周回する遊覧船に乗りました。この橋は、「鉄道」のほか「観光バス」でも渡りました。よく晴れた「飛行機」から真下に見たこともあります。
この遊覧船も入れると、これほど、あらゆる角度から見極めた観光地は、他にはないです。
遊覧船は橋の右下のSAから発着しました。

大歩危小歩危
学生時代です、ヒドイ写真ですね。ここも「川上り」で乗船しましたが、白い岩がキレイでした。
近年の熟年ツアーの時、昼食会場だった船の終点あたりには、5月でしたので、沢山の鯉のぼりが川を渡してありました。
このイベント、コロナの今年は中止だったことでしょうね。

五島列島定期船
私が知っている頃の五島列島は、それほどの観光の島ではなかったです。
最近はツアーもあるようで、そんな時は臨時の遊覧船が運航されるようです。昔の出張の時は定期船だけでした。若松島の岩礁に立つマリア像くらいが観光のポイントだったのでは・・。

五島列島には、誰もが驚く「観光名所」はありません。ノンビリと、沢山ある天主堂巡りをされるのがいいと思います。
でも思い出いっぱいの私は、もう一度、絶対に行くつもりです。

与論島・百合が浜
条件がいい干潮の時だけ、海の中に姿を現す砂浜です、50年前からその存在は知っていましたが、実際に見れてとてもよかったです。
向こうは与論島の大金久海岸。天候は曇でしたが海は青いですね、サンゴ礁の砂に光が微妙に反射してこういう色になるそうです。

船でしか行けない、この夢のような砂浜は、とても深い印象となって今も残っています、生涯忘れないことでしょう。

西表島ジャングルクルーズ
今は、マングローブクルーズとか呼ばれているらしいですが、ここも感動ものでした。
「何とか鷲」の姿も見れました。
西表島4.jpg
クルーズ船は、仲間川を「サキシマスオウの木」のところまで遡り折り返します。途中、若者たちがカヌー体験している場所で船はググっと減速します、島の人は皆、優しいです。
両側のマングローブ林で南国を感じます。奄美大島南部にもマングローブ林はあるそうですが、日本では、ここだけの風景でステキです。

他に乗った遊覧船
阿寒湖、十和田、九十九湾、箱根観光船、伊豆(石廊崎、波勝崎、松崎)、奄美諸島や南西諸島の定期船も遊覧船のように感じました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

loafer
2020年10月06日 18:15
いやー、実に多くの遊覧船に乗っておられますね。並の観光評論家顔負けでしょう。
五島は10年前に行きましたが、行きは博多港から夜行船でした。海がきれいなのと海産物が美味かった思い出があります。多くの教会と椿林を見て歩きました。遠いし、交通費がかかりますから、もう行く機会はないでしょう。
人生ゆっくり
2020年10月07日 09:14
博多から夜行船ですか・・、私は出張でしたので、航空機利用でした。ただ五島空港は当時、小さい空港でよく欠航しました。
台風に遭遇し、二日間足止めをくらったこともあります。
2020年10月07日 15:33
伊根にも 遊覧船が 出ているのですね。
チョット 乗ってみたいです。
12日から 二泊で 鳥取方面に 出かける予定ですが 台風が
気になります。久しぶりの 旅行なのに どうなることでしょう。
感染者が一番少ない地域を 選びました。大阪から 菌を 持っていったら
ニュースになりますね。気を付けます。
人生ゆっくり
2020年10月07日 16:32
伊根はお奨めです。
鳥取に行かれますか、どうぞ楽しい旅を・・。ジオパーク山陰海岸にも遊覧船がありますよ、私は未体験ですけど・・。
台風は気がかりですね。