シンデレラ・エキスプレス -2078

今年のクリスマスは、どんな風景になるのでしょうか。
コロナを避けて、サスガの「若者」の行動態様は少し変わると思います、はたまた変わらないでしょうか・・。

バブルの時期のクリスマスは、未婚の男女が都内のリッチなホテルに宿泊して、ラグジュアリーな一夜を過ごす、・・というのが「恵まれた」若者たちの定番コースでした、一年前からのホテル予約が常識だったとか。

その一方での、このJR東海のこのCMは、とても印象的なものでした。
12月記事シンデレラエクスプレス.JPG
毎週かどうか知りませんが、新幹線を使ってのデート、乗車券などは高額でしたから、これもバブルの象徴ともいえます。

当時、彼女や彼氏がいない人にとっては「罪作りなCM」だったのではないでしょうか。
私の独身時代に、このCMを観たらテレビを蹴り倒していたと思います。

場面の設定は「遠距離恋愛」です、東京駅の新幹線最終列車の別れで「またしばし会えない」シーン、切ないですね。

「余韻が残る」という文句がありますが、何とも上手な映像でした。
いくつかのバージョンがつくられました。新幹線が着いたのに目的の彼がいない、やがてその男は柱の陰から軽妙な姿で・・、ジュワジュワッと涙が湧き上がってくる女性・・。

元国鉄とは思えないJR東海のCMでした、私にとっては「JRが旧国鉄を払拭できたかな」とも思えたCMだったと思います。

新聞記事に松任谷由美の名前がありますが、その記憶は全く私にはありません。
山下達郎の曲しか浮かんできません。
ユーチューブで検索すると、二曲とも出てきました。やはり松任谷由美の曲は記憶にありませんでしたが、二つのCMに登場した二人の女性、前者が横山めぐみ、後者が牧瀬里穂でした。二人ともイメージぴったりでした。

クリスマス・イブ・・、曲と映像がとてもマッチしていたと思います。
で・・、今年のクリスマス前後の新幹線、どんな光景が見られることでしょうか。
コロナですし、少し不景気ですし、そう考えると、このところの若者は可哀そうにも思えてきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2020年12月22日 22:14
何か プレゼントをもって ホームを走る 牧瀬里穂さん
可愛かったですね。あのCMは 何度見ても 飽きなかったです。
最高のCMですね。
遠距離恋愛は 経験ないですが 私のデートの待ち合わせ場所は
会社の近くの 本屋さんでした。大抵 彼は遅れてきました。
今思うと ワザとだったかもしれないですね。
 人生ゆっくり
2020年12月23日 11:48
このCMは「雰囲気」が絶妙だったと思いますし、曲がマッチしていました。
本屋で待ち合わせですか、待たされても時間つぶしが出来ますから、いいアイディアでしたね。