大きな決断 -2107

「大きな決断」というと、少し大げさですが、私にとっては正直、人生に何度かない決断だったと思います。
これから未来永劫「クルマを運転」しない覚悟をしたのですから。

先日、運転免許の「返上」をしました。「返上」というと、お上に対して謹んで返しますということになり、今の私の気持ちからは、かなり違和感があるのですけど。

その歳になりましたので「認知機能検査受験通知書」というのが来ました。この検査があるのは知っていました。
対策本も購入して、「日付」「数字」「指定された時刻」を問う検査は全く問題なく、「複数の絵を思い出す」検査は元々苦手でしたが、問題のパターンがあるようで大丈夫と思いました。

この検査は、まず自動車教習所に直接申し込むというシステムでした。ところが何度、電話しても一向につながらないのです。連続的にチャレンジしましたが、つながりません。断続的に何か月か努力しました。

ほとほと呆れてしまいました。情報によると、他の教習所や県の施設に行く方法もあるとのことでしたが、近い教習所への申し込みにこだわりました。
地元の教習所での予約がとれないなんて・・どういうシステムかと思いました。

路線バスがありますし、妻が運転できるので、生活に何の支障もありません。一昨年クルマを更新しましたが、その後は妻の専用車状態です。
以前は、長距離ドライブの際、サブ運転手を務めましたが、コロナ以降それもありません。
そもそも「運転」すること自体が好きではありませんでした。便利は便利ですけどね。

そういう状況でしたので、自動車教習所に電話がつながらないことに・・確実に「キレテしまって」の結論でした。

大学の卒業間近、親父に教習所の費用を出してもらって取得した免許証ですので、なんとなく申し訳ない気持ちもしますが、マァ許してくれることでしょう。

こんなにも不合理な免許更新システムを「国・警察」は、どのように考えているのでしょうか、問題が多いのは、十分に分かっているハズです。
「改善策」は容易に、私でもいくつか考えられますので、意識的に、このシステムを維持しているとしか思えません。コロナの異常事態も少しは関係しているのかもしれませんが。

私ひとりが怒っても仕方ありませんが、私は決然と「最終決断」をしました。
それなりにスッキリした思いです。

「運転経歴証明書」は有料ですが申し込んできました。こんなカードは警察からの無料プレゼントということで、やってくれてもいいと思うのですけどね・・。
マイナンバーカードを持っていれば、身分保証のツールとしては十分ですが、あのカードは常時携帯したくありません。元々「お上」は、取扱いには十分ご注意下さい、といっていましたよね。

↓ 昔、こんなものなどを受領しに、神奈川県立音楽堂に行ったことがあります。
アトラクションの県警音楽隊の演奏、カラーガード隊の演技が楽しかったのを、よく覚えています。
img20210123_16324987.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2021年04月13日 10:56
優良運転者のまま 免許返納なさって おめでとうございます、、、かな。
昨夏 免許更新時に こんなに面倒だとは もう うんざり と
次は もう返納しようと 思っています。
それに こっちは 検査のお願いなどしていないのに どうして
高額の検査費用を払わなくては ならないの、、と 腹が立ってきましたよ。
運転経歴証明書を 発行してもらうのに 費用が掛かるのですか。
高齢者をバカにするな~!と 叫びたいです。
これからは 助手席で ゆっくり ドライブを楽しんでくださいね。
loafer
2021年04月13日 12:59
昨年暮れ免許期限の6カ月前に、「認知機能検査受験通知書」が届きました。
今までは教習所で済んでいたのが、今回から都内5か所(八王子、府中、鮫洲、東陽町、滝野川)の警視庁施設で、認知症検査を受けることに変更されました。わが家からは乗り物を乗り継ぎ、かなり時間がかかる場所ばかりです。
電話で申し込んだら1月は満員。2月に滝野川で予約が取れました。
滝野川は私の実家に比較的近いところで、土地勘のあるところです。
一日に、20名くらいずつ、4,5グループの検査をやっているようです。
検査は①年月日、曜日、時刻の回答。②16種のイラストの名前の「神経衰弱」。③時刻を時計版に正確に描くの3通りです。
76点以上が合格で、私は80点でした。費用は750円でした。

結果通知表をもらって、次は教習所での実地テストなどです。
都内44か所の教習所のリストが渡されました。
町田には一か所しかありません。葛飾区や江戸川区にはいくつもあり、空いているようですが、何せ遠いです。
受付は毎月第一金曜日の朝、電話受付のみです。
9時ちょっと前から電話してみたら、ずっと話中。スマホから何十回もかけましたが、午前中は駄目。午後2時半ころやっと通じて、4月27日の予約がとれました。5100円かかります。

一人で乗り物を乗り継いて検査場へ来れない人は、免許返上させようという、魂胆がありありです。

学生時代、車を持つなんて夢でしたが、尾久にあった教習所へ行きました。始めの5時間はダットサン、その後は観音開きのクラウンと、セドリックが教習車でした。勤め始めの一年目は、有給休暇を取るのは難しいのではなどと思い、社会人になる直前に普通車免許を取得しました。
制度の変更で、今は中型免許と、大型自動二輪の免許まで自動的についています。大型二輪の免許は取得が大変だそうですが、私は乗ったことはありません。

かみさんは免許更新しませんでした。警察署に電話したら、運転経歴証明書は有料出し、ひと月かかる。マイナンバーカードを持っていたら、不要ですよとの助言がありました。

免許制度の運用には、不合理なことがありますね。

人生ゆっくり
2021年04月13日 15:47
フラバーバさん
こんな方法を続けていたら、その内に暴動が起きそうです。
loaferさんのコメントを見ますと、東京都は「やり方」が違うようです。こんなことは全国的に統一した方法でやって欲しいです。
旦那さんが運転好きで、良かったですね。これからも全国にお出かけください。

loaferさん
まんまと「免許返上」ルートに乗せられてしまったようです。
故郷の田舎などですと、免許は必須ですが、この点は恵まれたところに住んでいて幸いだと思います。
国会議員等も免許を持っている人が多いと思いますが、同様に電話をかけ続けているのでしょうか。優待特権があると、庶民の苦労には気づかないでしょうね。
ordori
2021年04月15日 20:54
私が居住している所は田舎ですから、検査の予約はひと月程前に、隣り町の自動車学校でタイミング良く取れました。
昨日が認知機能検査で、92点の結果通知書を交付する際、担当者から当校での高齢者講習のスケジュールを、一方的に言い渡されました。
それも検査翌日の今日。とのこと。
一瞬、どうするか考えましたが、今日の業務をキャンセルし、受講してきました。
今日を逃せば、2ヶ月先になるとのこと。
仕事で車の運転は欠かせず、独居老人の身ゆえ、買い物や通院にも、車は必要です。
国は道路交通法を改正して、高齢者に厳しくして、免許証返納を目論んでいますよね。
人生ゆっくり
2021年04月16日 08:51
私の田舎でも高齢女性の方が颯爽と運転されています。運転することが認知機能の維持に効果があるかもしれませんね。
警察のやり方は、全てが強引な印象を持っています。