映画「サンドラの小さな家」 -2106

アイルランドのダブリンでの物語です。

かねてから夫のDVに悩まされていたサンドラは、最近のあまりな暴力に我慢が出来ず、二人の娘とともに家を出て、ホテルで仮住まいしています。

公営住宅の申し込みをしても、あまりに申込者が多く、入居は絶望的です。賃貸物件を見に行っても、劣悪な住宅にもかかわらず、足元を見たような家賃の提示。

そんな時、自らの住宅を建てようとする人には支援出来る、というサイトを見つけます。素人でもかまわないと言う。一方、土地・建設費も以前からの知り合いの好意で、なんとかなりそう。

ただ建設する人数の確保が必要ということで困惑します、そんなことを頼める知り合いはいない。そこで、なりふりかまわず周囲の人に声をかけ、一人ずつ協力者を増やしていきます。
素人の協力者たちは、徐々にスキルがあがり、週末だけの手伝いの中で絆もできてきます。

サンドラの職場上司の無理解やら福祉施策の貧困さ、法律の無慈悲に出会って苦しみます。
週末、子供は夫のもとで週末滞在させることになっています、長女は夫に飛びついていきますが、次女は夫を嫌がります。夫は「定められた面会を意図的に妨害した」として提訴します。

「小さな家」の建築は順調に進みますが、そんな諸問題はどうなっていくのでしょう。

私が、こういうジャンルの映画を観ることは実は殆どありません。たまたま新聞に紹介されていて、少しだけ興味がわきました。
タマには、こんな映画もいいな、と思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2021年04月10日 23:07
人生ゆっくりさん 先ほど 頑張れ~~~!に
コメントをいただきまして有難うございます。
どういう訳か 私の ブログ本文には 載っていなくて
控えのコメント一覧には 記されていましたので
お返事を書きましたが 私のブログ本文には やはり
載っていませんでした。
ここで お返事を書かせていただきます。
 私は 人生ゆっくりさんのお住まいの所と 比べられないほどの
 田舎に住んでおります。買い物に行くのも 車が無ければ
 飢え死にしてしまうような所ですが 長閑でのんびりした
 風景に囲まれ おかげさまで 長生きできそうです。
 レンゲ畑が いつまでも残っていてほしいと思っています。
 
 
2021年04月10日 23:23
再度 すみません。
私の勘違いでした。
 さくら~桜! の所に チャンと記載されていました。
 早とちりをお許しくださいませ。
人生ゆっくり
2021年04月11日 16:17
フラバーバさんの記事へのコメントは尋常ではないですからね、時には混乱もあることでしょう。
私は飲酒しながら書くことが多く、後で読んで「何とバカなことを書いたんだろう」と反省することがあります。