小京都 -2202

小京都 014.jpg
何と、この新聞記事の日付を見ると、東日本大震災の直後だったのですね。
最近、全く旅行には出かけていませんので、これを題材に記事を書いてみようと思います。

昔のアンケートですが、こういうテーマだと、今もそんなに違わないのではないかと思います。
例によって行ったことのある地には、赤丸印を付しています。

1金沢
 金沢大学が移転した後、金沢城の復元が進んでいて、特に様々な石垣が見ごたえあると聞いています。城好きですから行ってみたいです。
金沢の最大の思い出(とても小さな思い出ですが)、こちらにあるだろうと勝手に決めつけ犀川河岸を歩いていて見つけた「室生犀星」文学碑です。
あの出会いは、私は「奇跡的」だとすら思っています。

2津和野
 ここは私の「ナンバーワン小京都」で、大事な大事な場所です。2回ほど行きましたが、念願の「個人的なノンビリ旅行」は、いまも実現できていません。

3角館
 いまや大観光地ですね。武家屋敷のほか、春の「しだれ桜」、河岸につながる桜、遠くに見える雪山、「私が見た桜の名所、の第一・・」いいところだと思います。

4萩
 大観光地です。ここも、ゆっくりと個人旅で再訪したいです。

5高山
 ここは超超がつく観光地で、この近くに行くツアーのコースには必ず入っています。何度も行きましたので、今後はスルーしたいと思っています。
この地の「お酒」は美味しかったです。

6弘前
 ここも桜シーズンの絶好なタイミングで行きましたが、じつに見事な桜でした。専属の「桜守り」がおられて「桜の手入れ」がしっかりされているそうですね。
城内にサーカスのテントがあったのは驚きました。

7郡上八幡
 行ったことがありませんが、興味深い町のようです。抽選に当たり、NHK地方芸能祭をNHKホールに観に行ったことがありますが、郡上八幡祭の「春駒」やらが舞台で盛大に踊られてました。

8尾道
 何回か訪れましたが、全体的に落ち着いたいい町だと思います。テレビ番組で他の地域からの移住者が多い、と言っていました。
私の印象は、寺と坂道が多く妙に猫が多かったことでした。

9遠野
 パス・・、何故かこの地に行って見たいという思いを、一度も持ったことがありません。これからも行くことはないでしょう、でもここが「小京都」なのでしょうか。

10松江
 郷里の隣県ですから何度も行きました。松江城が「国宝⇒重要文化財に格下げ⇒再び国宝」と変わっていった過程を描いたドキュメントを今だ観たことがありません。明確にして欲しいものだと思います。

「小京都」・・地方の様々な町が頑張っている雰囲気が伺えて、のめりこんでみたい気持ちになってしまいます。他にも沢山ありますね。
たかが小京都、されど小京都・・です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

loafer
2022年05月09日 10:52
弘前、高山、角館、尾道は行ったことがありません。
いずれも以前から一度行きたいと思っていた「小京都」です。
もう年を取り、体力が無くなったので、行くことはできないのが、残念です。

人生ゆっくり
2022年05月09日 16:11
弘前と角館は、桜の時期がおすすめです。
ツアーでも一日あたりの観光を二か所程度に絞った日程で、グリーン車を使うツアーもありますので、ご検討のほどを・・。
私は、まだツアーに参加する気にはなりません。