旅「尾道」  -511-

画像

いつか再訪してみたい場所のひとつに、「尾道」があります。

この地のユースホステルには、2泊しました。そんなに広くない町ですから、2泊すれば十分だったと思いますが、何故か「見たりなかった・・」という思いが残っているのですよね・・。

上の写真は、山の上の千光寺公園に続く、遊歩道沿いにある林芙美子の文学碑です。
ユースは山上にありました、当然、眺望はなかなかのものでした。向こうは因島でしょうか・・。
画像

ここからの夜景は、「一万ドルの夜景」とのことでした。確かに「百万ドル」ではないですが、そんなに、へりくだらなくても・・と思いました・・。でも、そこはかとない( あまり「色」気がありませんので・・)、いいムードの、なかなか落ち着いた夜景でした。
画像

昔のことですから、よく覚えていませんが、町を歩いていて、立派な寺が多いように思いました。
それと、なにやら「猫」が多かったような記憶があります、今も覚えているのですから、かなり多かったかと・・。

「猫」は、あまり好きではありませんが、猫がノンビリしている町は、平和な町だという・・、私独自の判断基準がございます。
尾道は坂の町です、上り下りすれば、結構、疲れます。ノンビリとノンビリと、数日過ごしてみたい町です。

(ps) 渋谷に「尾道ラーメン」の店があります、当地相模原にも、そのような看板を出しているラーメン店があります。そういう店で食する時、いつも「尾道ラーメン」の特徴は・・、と聞いてみたいのですが。如何せん「度胸がなくて」・・、一度も聞いたことがありません・・、魚系ラーメンだと思いますけどね・・。

"旅「尾道」  -511-" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント