The JADE -618-

「ザ・ジェイド」、最近、結成された「 カルテット」のグループ名です。
画像

何となく一人減り、二人減り・・してしましたけど、以前の、私の「ブログお友達」の中には、合唱団現役の方が多かったです・・、勿論、今の「お友達」にも何人か、いらっしゃいますけど・・。
でも、それぞれの皆さんは、新進のこのグループは・・、ご存知ないのでは、ないでしょうか・・。

先日、地元の楽器店でCDラックを眺めていましたら・・これがありました。
初のCDのようです。
4人とも、二期会のオペラ歌手です、そのカルテットですから・・ね、聴きながらブルブルッとします。
画像

今、その声を聴きながら、これを書いています・・。
堂々たる声量、重厚なハーモニー、それぞれの曲が、別の曲のようにも思え・・、なんとも素晴らしいです・・。
画像

実は、このカルテットでバリトンを担当されている「成田さん」は、私が所属している男声合唱団に、何度かヴォイストレーニングに来られたことがあります。
前の指揮者が、学生時代の寮が隣り合わせの部屋で懇意とのことでの「おつきあい」でした。発声練習で、初めて、その声を身近で聴いた時は、背中がゾクゾクッとしました。

低音部の連中が、一人ずつ「荒城の月」を歌い、それぞれに「一口 コメント」をいただいたことがあります。それぞれに・・なるほど・・と思いました。
その時、私は、かなり緊張してキチンと歌えなかったので、次の機会があれば・・と、密かに期していたのですけどもね・・。

「声がいい・声量もスゴイ」「ルックスもいい、しかも長身」の方ですからね・・、最近は、「超」お忙しい・・ようです。なので、これからの「ヴォイトレ」継続は難しいとのこと。

このCDで成田先生は、「PRIDE」「喝采」を、ソロで朗々と、かつ情緒たっぷりに歌っておられます、やはり惚れ惚れとしてしまいます。

このCDには「夜空ノムコウ」も収録されています、SMAPの曲ですよね・・、となると、どうしてクサナギ君の名前が浮かんできます、あの事件・・本当に何だったのでしょうか。
「キツク注意をして、帰す」・・、それだけのことではなかったのでしょうか。抵抗か何かをしたとしたら(知りませんが・・)「逮捕」はあったかもしれませんが、どう考えても「家宅捜査」は・・ないですよね。「気をつけなさいよ、何かやれば、いつでも家宅捜索しますよ」・・という警告だったのでしょうか・・。

それはそれとして、この曲・・難しい曲・・なのですね。上手な人の上手な歌唱を聴くと、何か別の曲のようでもあります。
私のカラオケ定番曲・・村下「初恋」も入っています、私は大幅にキーを下げて歌いますが、この曲は、やはり高音の歌い手のほうがいい・・ようですね。

聴き惚れつつ、色々なことを考えながら・・、ここまで書いてきたところで、最後の曲「千の風・・」が始まってきました・・。
この曲は、本当に「いい曲」ですね。

この曲のソロは成田先生でしょうか、もう一人のバリトンの方でしょうか・・。いずれにしても、○川さんより、絶対に、私はこちらの声のほうが好きです。

CD・・終わりました。何か爽やかな気持ちに・・なります。

ダークダックス、ボニージャックスなど、大学の男声合唱団出身のカルテットは沢山あります。でも、このように音大出身のプロでカルテットを組み、ポップスを歌うグループは珍しいですよね、本業ではないですけど・・。
機会がありましたら、このCD、一度、聴いてみてください、感動ものです。

ps)二ヶ月前、私は「ヴェルディ・レクイエム」のステージで感動を味わいました。
その何ヶ月か前、池袋のホールでの、この曲の演奏会で、成田先生はベースソロをやられたそうです・・、聴いてみたかったです。

"The JADE -618-" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント