私の散歩道(15) 法政大ジョグ・コース  -774-

「3月の雪」でしたね・・、驚きました。
でも、基本的には「雪」大好き人間ですので、少しだけ歓迎でしたけど・・。

素晴らしい晴天の日の散歩・・。
結果的には、とても「散歩」とは言えない、本格的なウォーキングになってしまいましたが・・。

自宅近く・・少し下流で「境川」に合流する「小松川」です。「春うらら」の雰囲気を感じます。この植物、以前どなたかが採取されていましたけど、クレソン?・・。
画像

これから行く「法政大・多摩キャンパス」は、左・右の山の一帯です。中央左の橋は、大学構内の専用橋です、後で私も通ります。
画像

シーズンには「大賀ハス」が咲く「円林寺」、町田街道沿いです。
画像

その円林寺の奥まったところに、今日のコース入口があります、正面の階段です。左は町田市立大戸小、右は武蔵岡中、この場所まで、自宅から35分かかりました。
画像

右は「相武カントリークラブ」、左を上ったところには「山王社」があります、散歩道は更に左です。この道を真っ直ぐに行きますと、ゴルフ場に入ってしまいます( しまいました・・)。
画像

こんないい天気のゴルフは気持ちがいいでしょうね。この組は、女性だけのようです、いいですね、この名門コースを女性4人で・・。
画像

やはり、もう春です。
画像

法政大学の構内に入ってきました、左側に校舎が点在しています。
この道は門などなくて、オープンになっています、校舎などに向う小道などには、「立ち入りをご遠慮ください」の表示が一応、立っています。
画像

このジョギングコースは、本当に気持ちよく歩けます。
学生などは歩いていません、「体を鍛えておいたほうがいいよ、ズッと先になって後悔するよ・・」と言いたいところですが・・。
学生が歩かないわりには、道がしっかりしています。私のような方たちが、よく歩かれているのでしょう。
画像

いったん道路に出て、橋を歩きます。先ほど下から見た橋です。この橋の左には、これまた山をつなぐ専用の人道橋があります。
画像

歩きながら思ったのですが・・。
法政大学には「アリオンコール」という男声合唱団がありました。(多分、今もあるでしょうが・・)
ここは多摩キャンパスですが、飯田橋のキャンパスとは、地理的にかなり離れています。合唱団の練習などは、どうしているのでしょうね。大学の合唱団は、団員の確保に苦慮していると聞きますが、こういった条件も、大きく影響しているのでしょう。
私のいた大学合唱団も、二拠点化の中で、苦労しているとのことです。
画像

ここのエリアは、運動関連の施設のようです。アンツーカートラックの陸上競技場、野球場、大きな体育館、沢山のテニスコート・・、敷地がタップリですからね・・。
画像

ここを過ぎて10分くらいで、館ヶ丘団地のところの出口に着きました。コースに入って1時間弱歩いたことになります。

前回「散歩道」で歩いた「大戸」集落はスグで、そこから前回のように歩道を歩いて帰ってもよかったのですが、もう「一がんばり」することにしました。
城山湖の下から、金毘羅神社のところまで上り、いつもの道路を下りて帰ることにしました。

上で水平になっているところが、城山湖をつくっている本沢ダムの堰堤です、このダムはロックフィルダム形式で造られています。堰堤は城山湖一周散策路の一部になっています。
尚、城山湖のメンテナンス工事は続いており、湖面が回復するのは、まだ先のことのようです。

ここからは、一気に上る結構な坂です。
画像

上りきったところに「城山湖梅林」があります。
画像

この日は「春がすみ」といったところでした、飯綱権現から見る「三井大橋」も霞んでいましたが、それはそれで味わいがありますね。

自宅~自宅 2時間40分のウォーキングでした。
画像

"私の散歩道(15) 法政大ジョグ・コース  -774-" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント