竹田の子守唄  -1173

画像

皆さんの好きな「子守唄」は、何でしょうか・・。
私なら「中国地方の子守唄」「島原の子守唄」そして「五木の子守唄」といったところでしょうか。

ただ「子守唄」は、お婆ちゃんが孫をあやすような歌ではなく、幼い子供が背中に赤ん坊を背負った気持ちを表現したものが多いです。
悲しく暗い気持ちにもなりますが、そこがまたシンミリとした情感をもたらしてくれる所以でしょう。

「竹田の子守唄」も、本当に「いい曲」ですね。
「竹田」と聞いて最初は大分県の竹田だと思いました。私が見た中で「最も城跡らしい城跡=岡城跡」があるところです。
ところが京都市南部の竹田と聞き、がくっとした記憶があります。

この竹田の子守唄は、「赤い鳥」というコーラスグループが歌ってヒットしました。
私は「赤い鳥」の大ファンだったのですが、そのキッカケがこの曲でした。LPレコードは、そんなに沢山持っていないのですが、「赤い鳥」のものは5枚も持っています。

「赤い鳥」は、その後「ハイファイセット」と「紙ふうせん」に分かれました、どちらも好きなグループでしたが、その後はどうなったのでしょうね。
山本潤子だけは、今も時々テレビに出てきますけど・・。
画像

"竹田の子守唄  -1173" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント