男の日傘  -1503

実際に温度を計っても、それは明白だそうですが、日傘の下は、随分と涼しいそうですね。

下は「通販生活・最新号」の裏表紙です。
「環境」へのこだわりや、「原発」反対の明確な姿勢など、なかなか面白い通販業者です。これからは「男の日傘」を啓蒙・推進かつ売っていくということなのでしょうか。
画像

これは「見もの」です。

かって参加していた「第九」の練習日、指導の指揮者(男性)は、平然と黒い日傘をさして歩道を歩いておられました。
黒ずくめの服が好きな先生で、それにマッチしており「カッコイイ」と思わないでもなかったのですが、私には、とても出来ないことでした。

「通販生活」の今回のチャレンジは、果たして大きなムーブメントになっていくことが出来るでしょうか・・、私には正直・・??? です。

・カッコ悪い
・男は我慢だ
・見ていて何か女々しい感じがする
・女性にも好印象をもってもらえるとは思えない
・帽子もある
・外出時の荷物は少ないほうがいい ・・・・

昔、誰が首相の頃だったでしょうか、スーツの上着の袖を半分にした服が大々的にPRされました。
あの時、私は絶対に流行らないと思いました、そもそもカッコ悪い・・。暑いのなら、上着など着なければいい・・。

日傘は、それとは少し違いますが、男の「恥ずかしい」という気持ちを軽んじています、男は少々のことなら「黙って・・我慢」するものです。
でも若い連中の間では、何かのキッカケで流行るかも知れません。それが進展して・・カラフルな日傘を男が持つようになるかもしれません。
想像しただけで「奇怪な情景」です・・、ああイヤだ。

ただ頭髪が殆どなくなってしまった今、直射日光はキツイ・・と思うことは、正直あります。

"男の日傘  -1503" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント