姫路城②  -1787

前回は、どの方向から見ても、あまりにキレイな姫路城の外観写真を紹介しましたが、この城の魅力は、勿論それだけではありません。
画像

何といっても城域が広大です、しかも「見るべきものが沢山」あります。
ここは城内見学の最初の門「菱の門」ですが、この門も立派です。
画像

城は一般的に、天守閣にたどり着くまでの道を複雑にしていますが、姫路城ほどに工夫されていて、それが今もキチンと残っている城は珍しいと思います。
各所の門も狭くなったり「騙し門」だったりで・・。
画像

でも観光客としては、ここそこからの風景は楽しいです。
画像

天守閣に入ると、また違った様子が眺められます。
画像

この高さですから「大展望」といってよいでしょう。
正面が姫路駅。
画像

天守閣からの眺めで、このように城の様子を実感できる城は、あまりないと思います。
画像

画像

槍を架けておくところでしょう。
どこの城でも思うのですが、イミテーションでいいですから、槍のようなものを架けておいて、雰囲気を体感させて欲しいです。そういう城を、私は一度も見たことがありません。
画像

こういうところも随所にあり興味深いです。
画像

別の場所からの風景も、とてもいいです。
画像

百間廊下、この建物の内部は 2回くらい見ていますが、その時は天守閣には登れませんでした、ひょっとして、あの時も「登れたのかも・・」と、思い出をたどりつつ、少し混乱しています。
画像

この石垣は「官兵衛」ゆかりのような説明板があったと思いますが、やや不明確・・。野面積みの石垣でしょうか・・。
画像

そして大芝生からの風景、いいですね。
画像

"姫路城②  -1787" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント