春うらら -1910

曇りの日もありますが、このところ概ね春らしい天気が続いています。
東京の桜の開花予想は明日だとか・・。

昨日、津久井湖まで散歩してきました。
飯縄権現からの丹沢連峰の一部、右が主峰の蛭ケ岳です(ズーム)、山の上はまだ冬のようです。
画像

ここの公園は、津久井湖をはさんで、こちら側の「水の苑池」と、向こうの「花の苑池」に分かれています。どちらも、シーズンの桜は見事です。
画像

だいぶ蕾がふくらんでいますが、開花はもう少し先でしょうね。
画像

それにしても湖には水が少ないです。
雪の量も少なかったようですから、夏場、水不足が心配です。
画像

この花、タマに見かけますが、早咲きの桜の一種でしょうか・・。
画像

いろいろなところに、いろいろな花が咲いています。
画像

画像

画像

画像

これミツマタでしたでしょうか。
画像

近年、この公園の名物になっているルピナスも既に植えられていました。
画像

帰り道にも・・。
画像

画像

画像

空き地の、遅咲きの梅、見ごろでした。
画像

高尾山に近い、このあたりでも、これからスミレが沢山咲きます。
画像

イヌ・・・、この名前、何とか変えるわけにはいかないでしょうか・・。
画像

我が家の梅(向こう・・)は既に散っていますが、このアンズはもうすぐ満開です。
昔、何年かの枯れた状況から、奇跡的(?)に復活した木です。
画像

写真の写りは「ぼけて」いますが、長年、植木鉢で咲いてくれる「ボケ」です。←ジョークです
画像

玄関脇で、この花も毎年よく咲いてくれます。
画像

"春うらら -1910" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント