由布院 -1923

令和の時代に入りました。

令和最初の記事は、九州をホボ一周したバスツアーの記事とします。
殆どは、再訪の地でしたので、「思い出ツアー」といったところでしたね。

初日の宿泊地は由布院でした。
画像

源泉の湯煙らしい風景が、旅情をかきたてられます。
画像

この宿には能舞台があり、その時期には「由布院能」のイベントが行われるようです。
画像

翌日の風景
画像

幻想的な風景です。
画像

まずまず「いいホテル」でした。ツアー料金は少し高めで、トイレ付バスで移動しました。

亀の井別荘↓、人気ランキング上位が定番の高級旅館です。
バスガイドの話によると、同宿者の誰にも会わず食事ができ、風呂にも入れるそうで、「不倫旅館」という別名があるそうですが、それは可哀そうです。
画像

造作も凝っています。
画像

スグ近くの金鱗湖
由布院は、私にとって「ガッカリした観光地」の一つです。元々、原宿が移ってきた雰囲気で「なんじゃいな」と思いましたが、今回は多くの中国・韓国のお客さんで、その雰囲気が更に拡大・増大していました。
画像

中国なんかには、もっと素晴らしい景観が沢山あると思うのですけどね。
画像

由布院は、この湯けむりが最大のポイントだと思いました。
画像

由布院の温泉湧出量が別府の次だとは知りませんでした。
それにしても別府の湯量はスゴイですね。
画像

"由布院 -1923" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント