アタマの衰退 -1945

私が回答するとしても「はい」です。
なったらなったで、それは仕方ないのですが、できるなら避けたいです・・。
画像

認知症・・、私にとっては最大の心配ごとの一つです。
昨年、脳ドックでMRIを撮ってもらい、「今のところ何の問題もない」と言われていますが、でも・・心配です。

昨今、高齢者運転による信じられないような交通事故が多発しています、どういうことなのでしょうね。
私は免許取得以来、無事故無違反です。近年は、よほどの必要性がない限り、運転するのは年数回です。この2年、田舎にクルマで帰る必要が何度かあり、やむなく長距離を運転しましたが、運転はしたくないですね・・。

私のブログは、もうすぐ2000回となります、1000回の時は、しばらく前から記念号をまとめていましたが、今回は全く準備をする意欲がありません。このように「気力」も衰えてきていると感じます。

そもそも私がブログ記事を頑張って書いているのは、「つきつめると」認知症への心配からです。
この新聞アンケートで、「認知症にならないため」やっていることの一つが、「テレビ鑑賞・読書・作文」とあります。

「テレビドラマ」や「ドキュメンタリー番組」、「ニュース」を、私はよく観ます。最近「読書」はあまりしませんが、毎日一時間以上、新聞を読むことで補っています。
「作文」は、このブログを書くことで、何とか・・ではないでしょうか。

昔、時々コメントを書いてくださっていた高齢らしいの方がおられました。いつも理路整然としていたその方の文章が、徐々に乱れてきました。多分そういうことだろうと涙が出そうな思いで拝見していました。
やがてブログの継続は止まりました、亡くなられたのでしょう。
その方のブログは今も残っていますが、悲しくてみることはできません。あの世で、元気でおられることを願っています。

"アタマの衰退 -1945" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント