横浜博 -2079

現在の「横浜みなとみらい地区」は高層ビルが立ち並んでいます。高層のオフィスビルや高層マンション、エンターテイメント施設も沢山できています。
横浜博の時、こんなところに広大な土地があったのかと驚きました。

鉄道でのアクセスも至便でしたが、なんと海の上を行く、横浜駅前からのゴンドラが期間限定で設置・運行されていました、私も一回乗りました。その時は暗くなっていましたので、海の景色は見れませんでしたが・・。

こんなものを、しかも仮設で、よくぞ造ったものだと思いました。横浜では二度と見れない光景ですね。
横浜博ロープウェイ.jpg
横浜博でも、当時勤務していた会社は、つくば万博に続いて「単独の企業館」を設置しました。会社業績が好調だったのでしょう、もう少し給料に反映してもらいたかったですが・・。
神奈川県内に数か所の事業所を展開していたことも考慮したのでしょう。

その頃、私は月一回、社外の某研究会に参加していて、その幹事から「横浜博ツアー」を企画したいとの提案を受けました。企業事情に詳しい人で、メンバーの企業館を巡って「課外学習(?)」をしたいとのこと。
社内の担当窓口に手続きしてOKをとり、当日、例の「別入口」から入場しました。どこのビリオンも、なかなかよく考えられていて、一般の入場者からは、事前入場していた人たちを、気づかれ難くした配慮がされていました。

なので、この時は効率的に回れました、7、8ヵ所くらいのパビリオンを回ったでしょうか。
わが社を含めて、缶ビールの無料提供がある館もありましたが、そんなことの配慮が全くないところ、料金0円の自動販売機がズラリと置かれていて「ご自由にどうぞ」というところもありました。
その他、それぞれの企業の性格が感じられて様々に興味深かったです。

ただ、それぞれのパビリオンの展示内容の記憶は殆どないです。
その時は楽しかったと思います、・・サレド・・、そんな感じでしょうか。

帰路での桜木町の居酒屋、気心知れた6~7人のメンバーとの会話は楽しくて、これはよく覚えています。
全て会社が違う「飲んべい仲間」ですが、これらのメンバーとの懇親会は、いまも年何回か実施しています。

でもコロナで自重しています、来年、終息方向になって、開催案内が来ることを願っています。

"横浜博 -2079" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント