テーマ:官僚

参院違憲状態  -1174

「違憲状態」とは、厳格に判断する裁判所にしては、かなり曖昧な表現です。 違憲なら「違憲」と言えばいいのに・・。 参議院議員一人あたりの有権者数が一番少ないのは鳥取県で、私の故郷です。一方、多いのが神奈川県、今その神奈川県に住んでいます。 なので両方の住民の気持ちが分かります。 人口が少ない地域の住民の声が、中央に反映する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1票の格差  -673-

またまた、わが出身県と現在の居住県が関係する話題です。 選挙の時には・・必ず、住まいによっての「1票の格差」が話題となります。 今回は衆院選ですが、参院選では鳥取県民の1票に対して、神奈川県民は0.2票になるそうです、これは、どうみてもオカシイです。 ただ参院選の時、鳥取県は、昔も今も「全県一区」で、一人の議員が選出さ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

官僚の品格  -510-

あれほど世界に冠たる「日本の官僚」が、どうして、あの体たらくになってしまったのでしょうか。 昔から官僚の不祥事は、度々ありました・・、その都度、「そういう者もいるが、大多数は真面目に努力している」と言われていましたし、その通りだろうと固く信じていました。 ところが「社会保険庁」のメチャクチャさ・・、何度も繰り返す「防衛庁…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more