テーマ:日南町

清張  -1844

松本清張のことは、以前にも何かの記事にしたと思いますが、ともかくスゴイ小説家ですね。 「点と線」「ゼロの焦点」「球形の荒野」「黒い画集」なとは、現在でも繰り返し映画化・ドラマ化されています。私が夢中になって読んだのは高校時代で、「何とかノベルス」を次々に読みました。 郷里に近い矢戸という地域が、清張の父の故郷だったらしく「父…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日南町 -1754

「鶴瓶の家族に乾杯」という番組は好きな番組ですが、いつも観ているわけではありません。 I さんから、日南町が舞台になるという連絡をいただきましたので、「じっくり」観ました。 こういうロケーションです、羽田美智子は「山林が多い地」ということをリクエストして、この地が選ばれたようです。確かに山林は多いです、実家の裏山も山林です…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

奥出雲  -1745

東日本に住まわれている方は、わが故郷・鳥取県と隣り合った島根県の名前をご存じでも、その位置関係が不明確な方が結構おられます。右[東]が鳥取県です。 また「取鳥県」と書かれた方がおられましたが、お間違いなきようにお願いします。「スタバはないが砂場(鳥取砂丘)はある」と迷言された平井知事は鳥取県知事です、再度・・「右」です、これからは…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日南町  -1428

私の郷里に、特段の思い入れがあるわけではありません。 でも全国紙に、その名前を見ると、それは・・何となく嬉しい気持ちになります。 他地域からの転入者を積極的に受け入れている・・という話は、郷里に住む姉から、時々聞いていました。 でも新聞記事に、このように書かれるほどの積極的な取り組みをしている・・とまでは思っていませんでし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日南町  -733-

久しぶりの「生まれ故郷」の記事です。 この地で、小さい頃から親しんだ「一番」の方言は・・「だんだん」です。 「だんだん」というのは、「ありがとう」という意味です。簡単に口にでき、いい言葉だと思います。 少し前に、同じ山陰の松江が登場した「NHK朝ドラ」のタイトルでしたね。 なんと、今の朝ドラ「ウェルカメ」、舞台は徳島…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more