テーマ:

チゴユリ  -1735

花が咲いていると思い、チゴユリを見に小松ハイキングコースを歩いてきました。 なにせ小さな花ですから拡大してご覧になってください。もっと近づいて撮った写真は、全て見事なピンボケでした。一枚くらい確かめておけば、よかったのですが・・。 ところどころの山つつじは一服の清涼剤です。 この道は山上にある金毘羅さんへの参道でもあり、チ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

4月の雪  -1488

昨日(4/8)は、雪が降ってきて驚きました。 4月の雪は5年ぶりといっていましたから、4月にも、時々は降っているということなのですね。 朝から午後まで降り続いていましたが、湿気のある雪で、気温もそんなに低くはなかったせいか、あまり積もりませんでした。 ニュースを見たら、隣の八王子市では芝生の上などに積もっていました。 どうせ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春の旅案内  -1482

ツアー会社から送られてくるパンフレットは、すっかり春模様になってきました。 桜と紅葉の時期の写真は、とりわけキレイです。 昨年末、冬間近のシーズンオフに礼文・利尻に行きましたが、今回のパンフレットにはカラフルな「高山植物の花」の写真が満載です。 「花」のシーズンに行った人に聞くと、船の中は通路にも人がギッシリだったとか・・。大…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「本格的な春」間近  -1481

我が家の小さい植木鉢の「ボケ」がキレイに咲いています。 同じく我が家の梅です、他のお宅より、少し遅く開花します。 昨年から、何かイヤな雰囲気を感じていましたが、花粉症になってしまいました。鼻水が出たり、くしゃみが出たり・・、でも、この「くしゃみ」は、なかなか「気持ちいい」です。 何となく外を歩く気にはならなくて、ここ数日、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春爛漫  -1362

「四国旅」は閑話休題して、我が家で咲いている花です・・。 海棠は今がたけなわです、この花は、なかなかの妖艶さがあり好きです。 チューリップは球根を植えると、必ず咲きますから楽しいです。 花の形も、いろいろなものがありますね。 「バラ咲き風」だそうですが、花だけを見れば、これがチューリップ・・とは思えません。 正…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

我が家の、春の花々(その2)  -1142

前回以降に咲いた花です。 チューリップを上から写してみました、少し変わった形で・・、面白いです。 ↑↓私が大好きな、ユニークな形状のイカリ草です。我が家には2種類あります、どちらかが田舎から移植してきたものです。 微妙に種類が違うようです。一方は、冬にはスッカリ葉を落としてしまいますが、もう一つは、色は変わっても、…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

我が家の、春の花々(その1)  -1141

7月です、今年も半分、過ぎてしまいました、月日が過ぎるのは本当に速いですね。 今年の梅雨は、当地では雨が少ないですが、まだしばらくは鬱陶しい毎日です。 今年の「春」を思い出してみたいと思います。 狭い庭ながら、次々と咲いてくれました。 春の幕開けは梅の花です、数十センチの苗木から、時を経て、大きくなってくれました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

北公園・紫陽花  -1135

フト思いついて、昨日(6/14)、紫陽花を見に自転車で行ってきました。 久しぶりの自転車で、「お尻」が少し痛くなりました・・情けないことです。 相模原北公園の今の見ものは・・アジサイです。 この公園で、とりわけ素晴らしいのは西洋種のアナベルですが、これは少し遅い開花です、昨日は、こんな感じでした。 満開時の真…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウグイス  -1134

梅雨に入りましたね、しばらくはジメジメとした季節ですが、暑い夏は、もうスグです。 自宅の近くは緑が豊富で、鳥がよくやってきます。 今年の春もウグイスが、よく鳴いてくれました。時には、4方向から聞こえたりしていました、よく聞くと、交互に鳴いたりしています、あれは会話をしているのではないでしょうか。 今も窓の外から、2羽の声が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新緑  -969-

この時期の・・山の緑は本当に美しいです。 「春紅葉」という言葉があると聞いたのは、最上川の川下りの船の中でした。木々が芽吹く時の色は様々のようで、周囲の山々は、その言葉どおりの美しい風景でした。 近くの山は、それほどの景色ではないですが、緑にも濃淡があってキレイです。 近隣随一のモミジの名所「評議原」も緑一色、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

春の城山湖  -802-

この冬、長期間に亙ってメンテナンス工事が行われていましたが、山上の美しい湖面が蘇っています。 緑・緑で、境界がハッキリしませんが・・、向こうの山は「高尾山」です。 この時期、水は随分とキレイですね、ということは、下の津久井湖の水もキレイということです。 夏場はアオコの発生で、こんな雰囲気ではありません。 休憩所のようなも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家も「花×花」  -796-

天候が、落ち着いてきましたね。 我が家も花がいろいろと・・、春爛漫です。 先ずは私が勝手に「清楚な楊貴妃」と名づけている花、鴇草です。 何鉢かあるのですが、なかなか咲いてくれない気難しい花 こちらは毎年、華麗に咲いてくれるクンシラン。 シャガは、どこにでも咲いているのですが、よく見ると、なかなかの味わいがあ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

城山湖も 春近し  -778-

住んでいる近くでは、少し前に街路樹の河津桜が終わり、アチコチの梅の時期も終わりました。 そうすると・・「春」目前です。 城山湖の春を告げるのは、これです。 キブシです、ブドウの房のような形が面白いです。 城山湖の梅林の一般公開は終了していますが、この場所は、少し標高が高いので、まだまだ見れますね。 城山湖を干か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鴇草  -616-

しばらく前から、トキソウが咲いています、結構、長持ちします。 トキの羽色のような、印象的な色をしていることから、その名前がついたそうですが、なかなか見ごたえのある花です。 少々、小ぶりで咲くところは、「サギソウ」に、雰囲気が似ていて、存在感がありますね。 どちらも優雅な花姿で、私は大好きです。     鴇草に 空青し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春の・・花花花  -610-

桜が終っても、寂しくないのは・・、 周りに、春の花が、いっぱいあるからなのでしょうか・・。 城山湖まで歩いてきました、目的は「チゴユリ」でした。 城山湖の金毘羅さんに続くハイキングコースの脇に、沢山、咲いています。でも、何せ小さいです↑から、春の陽気につつまれていると・・見逃しそう・・。 小さい姿で、うつむいています。無…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

海棠  -608-

パソコンの後ろの窓いっぱいに、カイドウが、今を盛りと咲いています。 この木、枝先をスイスイ伸ばしていきますので、決して、弱い木ではないと思いますが、挿し木などは、頑なに拒否しますね。なので、私は「気難しい楊貴妃・・??」と呼んでいます。 花が多いこの時期ですが、「艶やか」な花としては、私にとって花桃と海棠が、その双璧です…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

木五倍子 '09  -602-

この漢字も、何となくスゴイです、それなりの由来があるのでしょうね。 キブシは、この時期、城山湖への道脇で沢山咲いています。これが咲きますと、桜とともに、春の到来を感じます。 それにしても面白い花ですね。 城山湖までスグのところにも、沢山あります。この辺りにも桜がありますが、山の上ですから、まだ一分咲き程度です。昨日です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

木瓜の花  -592-

だれでしょうね・・、この花に、「ボケ」・・なんていう、不粋な名前をつけたのは・・。 とっても、味わいのある花で、じっと見ていても厭きません、大好きな花のひとつです。 私は植木鉢に植えています、結構、年数は経っていると思うのですが・・可愛い樹のままです。 枝は伸びます、でも姿としては大きくなりませんね・・、なかなか自分の立場を「…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

我が家の・・春  -402-

毎年、この花が咲きますと、本格的な「春」が来ていることを感じます。 イカリソウ、誰にも真似できない、この「異な」形が大好きです。この花は、本当に強いですよね。 スズラン、この花も負けずに強い・・、なのに、この清楚な姿・・、私は、勝手にカマトト花と呼んでいます。 シンビジウム、冬場、家の中に入れるくらいで、あまり面倒をみ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

かたくりの里 08  -396-

黄花かたくりを見に行ってきました。 数年前に比べて、随分と増えていました。どうも外来種は元気がよさそうなので、この程度にして欲しいと思いますが・・、西洋タンポポの例もありますしね。 ここでのシーズン後半の時期は、この花が一番好きです。名前の由来は知りませんが(調べればわかるのでしょうけど・・)、静御前が、妙に好きなもので…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

かたくり 08  -390-

「城山かたくりの里」は、すぐ近くの地元ですから、今年も行ってきました。 ↓外からの写真、この山の斜面一帯に咲いています。 個人所有の裏山ですが、なかなかのものです・・、「紫かたくり」は、そろそろ終わりに近づいているようです。 この花も、よく見ると、微妙な違いがあったりして、なかなか興味深いです。 白花は、突然変異…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

「アンズの花」と鳥  -386-

いろいろなところから、「桜が満開」のニュースが聞こえてきます。 今日は、素晴らしい天気ですから、各地の名所は、沢山の人出でしょう。 私の住んでいるところは、高台ということもあるのでしょうか、咲き具合は少し遅く、満開は数日後のようです。 我が家には桜はありませんが・・アンズが、まだ咲いています。いつもですと、桜の頃には、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

午後の散歩/春爛漫  -179-

先週はかなり気温が高かったのですが、今週は、朝晩、少し冷え込んでいます。 でも日中は・・、やはり暖かいです。 昨日の昼間、愛犬を連れてブラブラ歩いたときの写真です。 木々が芽吹いてきました、毎年のことですが、萌えいずる「緑の色」が、変化するのをみるのは楽しいです。 スミレはあちこちに。 「かたくりの里」の臨時駐車場…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

春ですね  -150-

梅の開花も木によって、早い遅いがあるようですが、こういう木を見ると、もはや春なのでしょうね。ただ昼間は、春そのものですが、日の出前などは、まだまだ冷え込んで寒いです。 昨日昼の愛犬との散歩時でのスナップです。 モグラも動きはじめましたね。 地面にも・・よく見ると、小さい花が・・。 見慣れた景色も、何となく、春うらら。…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more