テーマ:

大阪城御座船 -1976

折角の関西滞在だったので、この日「阿倍野ハルカス」に行ってみようと考えていました。ところが黄砂が飛んできているらしく風景が薄ぼんやりとしていましたので、久しぶりの大阪城に行ってみることにしました。 当然、天守閣に上ろうとは思いませんでした。平日でしたが結構、混雑していました、外国人が多かったです。最近いろいろな城のお濠に観光船が浮…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

尼崎城 -1975

今回の関西行きは、いろいろと処理しなければいけないことが多かったです。 ガイドブックもいくつか持って行っていたのですが、観光のマネゴトをしたのは尼崎城と大阪城だけでした。 滞在していたところからは、バス一本で行ける便利なところにありました。 尼崎で創業した家電量販店の創業者の寄贈により、本年3月にオープンした城です。正直、内部…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

尼崎城  -1824

関西の「城」シリーズ、最終回です。 尼崎という名前も兵庫県だということも知っていましたが、大阪府との県境に位置しているとか、あまり知識がありませんでした。 ここに「城」があったなんて・・とてもとても・・。 地元の信金が設置している尼信会館(入場無料)を訪ねたところ、こんな絵図がありました。 櫓も沢山あって、なかなか立…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明石公園 -1823

昨年、「関西の城」シリーズを書いていましたが、諸般の事情で二つ残ってしまいました、その一つは「明石城」です。 天守閣などはありませんが、駅から仰ぎ見る二つの櫓(やぐら)が印象的です。 これはJRのホームからの写真です。 学生時代、鳥取県の実家に帰省する時、山陽新幹線はなく在来線に乗っていました。車中から見る二つの櫓は、とて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小倉城  -1600

私は「城」大好き人間です。 全国で新しい城が、いくつも築城されていますね。 新幹線からも掛川城やら福山城などが見れました、チラッとだけ見えても、楽しいです。 ハウステンボスツアーの、最初の宿泊地は小倉でしたが。ホテルに到着した後、工場夜景クルージングまで時間があるようなので、ホテルから徒歩15分の小倉城に行ってきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅「犬山城」  -1125

犬山城は国宝です。 「国宝の城」は四つで、彦根城、姫路城、松本城、そして犬山城ですが、その中では一番、古い城だそうです。 以前から一度は訪ねたいと思っていました。 決して大きい城ではありませんが、何となくの品格を感じました。 外に回廊があり、グルッと回ることができる天守閣は珍しいです、そこからの眺めも、なかなかの…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

旅「出石」  -1122

出石( いずし)・・は、以前から一度は行ってみたい地でした。 何度か田町の「皿そば」屋で食べたことはありますが、本場でも一度は味わってみたいと思っていました。 皿にのった小量のソバは、なかなかの風情があり、美味しかったです。今回、漆器に同じように小分けされて出てくる出雲の割子そばを食べ逃がしたのは残念でしたけど・・。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

旅「日本一の城」  -236-

新聞に載っていた「日本一の城」です・・。回答総数は、16009人だそうです。 1.姫路城 妥当なところでしょう、二位の2倍以上の得票です。 城の姿が美しく、気品があります。建物の入口までに、なかなかたどり着けない本来の城の様子が、キチンと残っています。お姫さんか、奥方さんかの化粧部屋なども興味深いですね。 2.大阪城 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「城山(津久井城址)」ウォーキング①  -36-

気持ちのいい季節になりました。本当は別のところに行こうと思っていたのですが、久しぶりの「城山(津久井城址)」にしました。        花の苑地~山頂~花の苑地  7700歩 1時間30分(休憩を含む) 「城山」遠望です、先ずは、山の上、中ほどにチラッと見える「大スギ」を目指します。 写真はクリックして、みてください。 城山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ps)竹田 -18-

ごそごそしていたら、36年前に竹田市役所でもらったパンフレットがでてきました。岡城の写真としては、やはりこちらがいいですね。 この時は、竹田のバスセンターでみつけた、一日2本しかないバスで竹田から高千穂に入りました。途中しばらく乗客は私一人でした。狭い道もある道路でしたから、若い女性の車掌さんが乗っておられました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荒城の月 -17-

先日の合唱団の練習はヴォイストレーニングの日でした。今回は発声というよりも、低音部のメンバーが一人ずつ「荒城の月」をうたい、成田先生から指導を受けるというものでした。一人でうたうというのは、なかなか緊張するものですが、かねがね自分の弱点だと思っていたことを、最初に指摘されました。他の人に対する指導内容も、うなずけるところが多く、さす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more