テーマ:やすらぎの郷

やすらぎの郷 -1786

テレビ大好き人間の私が、今年のテレビドラマを観ていて、このドラマは、いろいろな意味で出色だったと思いました。 倉本聰が「渾身を込めて書いた物語」・・だと思いました。 そして「綺羅星のごとく」の出演者陣、平日昼の短時間の連続ドラマでしたが、このように良質のドラマだと、「少しギャラが少なくても出たい」という役者さんが沢山おられたので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more