テーマ:政治

衆院解散 -1766

この時期の衆議院解散なんて・・、何を考えておられるのでしょうか。 北朝鮮とアメリカ、それぞれのトップの発言は何故に、ここまでの低レベルかと思いますが一つ間違ったら・・、恐い雰囲気を感じます。 「内閣は選挙中でも存在するので問題は無い」という意見があるそうですが、「そういうことではないだろう」と、私は思います。 「森…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

補欠選挙  -1671

衆議院補欠選挙戦は、最後の追い込みの頃でしょう。 ただ接戦という予想は全くなく、つまりませんね。 報道で見聞きしている限りでの感想ですが、自民党は本当に「したたか」ですね。 東京・・、自民に反旗を翻し当選した新知事、それを決然として支持した比例区議員、その議員に対しては「懲戒」の話があったと思いますが、今回「自民党公認」に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

政党掲示板  -1621

政党掲示板に貼られているポスターを見て驚きました、「驚愕した」と言っていいでしょう。 あちこちに与野党を問わず、こういうビラが貼られていますが、どうみても選挙の事前活動ですよね。 「法」スレスレ行為なのでしょうが、こんな姑息な方法は、私は大嫌いです。 こういうのが「必要」ということなら、堂々と認めて行えるようにすればいいの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさと割  -1572

前回の記事で、「バラマキの地方交付金」のことに、少しだけ怒りました。 「ふるさと割」という言葉をご存知でしょうか、焼酎割りでもなかろうに、ふざけた名称です。 「地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金」というらしいですが、またもや国のバラマキです。 国の財政が厳しいといいながら、先の地域振興券やらこの交付金、いったい何を考…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

金目  -1412

「金目」という言葉は、これまでの人生で、一度も目にしたことも、耳にしたこともありませんでした。 辞書を引きましたら、キチンと載っていました。 あまり漢字に強くない元首相がおられましたが、サスガ親が芥川賞作家のこの方だと、漢字もよくご存じのようですね。 ただ「場の雰囲気がよめない」「わがまま」「脇が甘い」、どうも今度の内閣改造で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

参院選  -1271

参院選は、遠い出来事のようになりましたが、やはりこの選挙のことは、書かなければいけないでしょうね。 自民党圧勝は、事前の調査報道でも、当日の出口調査からも、かなり明確に予想されていました。 正に、その通りの結果となりましたね。 私は朝8時前に投票を済ませて、外出しましたが、「結果が分かっている」選挙というのは、いささか「虚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次年度政府予算案  -1203

来年度予算が国会で審議されています。 景気浮揚が大目標の一つだそうです。その点に全く異論はありませんが、裏付けとなる財源が、やはり借金ですから、どうにも不安です。 経済成長率を高めに見込んでいるとか、消費税アップ分を先食いしているとか・・。日本の官僚は、優秀なだけに色々と考えますが、何とも胡散臭いです。 先日の笹子トンネル…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

海外支援  -1074

新聞の、この投稿子は怒っておられます。東北の被災地で膨大な人々が塗炭の苦しみを味わっている、この時に何故に多額の海外支援なのかと・・。 私も同感します。 世界では、日本の生活レベルと比べると、はるかに低位で、支援を必要としている国や国民が沢山いるのは事実でしょう。 でも、この時期の日本です・・、どうして「わが国は、今こんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

官房機密費  -1070

官房機密費・・、胡散臭い名称ですね。 民主党政権の初代官房長官は、記者会見で、白々しく「そんなのあるんですか」と言いました。 ジョークを言う場面か・・そういうことも、やや分かっておられないらしくて、かなり白けました、期待の新政権だったのですけどね。 かなり古い新聞記事ですが・・。 何でしょうね↑、この金額・・。 政治の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今、日本の政治家・・  -981-

つくづく、政治家については、様々に何ともいえない気持ちを持っています。 この未曾有の出来事の中での国会審議・・、涙が出そうな思いになることがありました・・何故に今、こんな質問が・・、虚しく思うことが度々でした。 野党・自民党の質問者は、この時期ですから、サスガに「すぐに頭に血がのぼる or ヒステリー症候群」の常連質問者は、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

現・官房長官  -950-

官房長官というのは、国政の要です。 いつの頃からでしょうね、首相の地位が軽くなるにつれて、この「要」の重要性も低下していました。 今回の震災は、未曾有の出来事です、中途半端なマニュアルがあっても、そんなもので対応できる出来事ではありません。 この方、本当に頑張っておられると思います。 カラダを毀されないかと、心配をするほ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

嗚呼・・政治家  -883-

わずか・・二ヶ月前の新聞です。 両巨頭の満面の笑顔、いいですね、それまでの閉塞状況が、少しかわるかもしれない・・と、「期待」を感じさせてくれました。 最近、首相の、こんな笑顔・・見たことがないです。 当然、もう一人の方の笑顔も見たことがありません、それどころかテレビの画面に出てこられません。 あの民主政権の誕生は、久々の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

国勢調査  -865-

国勢調査の調査書が配付されました。 サスガに、昔に比べたらシンプルな質問項目になっています、「個人情報保護」の時代ですからね・・。 「やることになっているのだから・・実施する」といった雰囲気を感じてしまいます。 かなりの費用がかかるのは別にしても、このような中途半端な調査結果を元に、何かの政策がやられたら・・たまったも…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

津久井湖の波紋  -752-

津久井湖に大きく広がるこの波紋の・・原因は、何なのでしょうね・・。 城山湖に上る道からの写真です、こんな光景は、初めて見ました。 この原因はともかく、いいですね・・ユッタリユッタリと大きく広がる波紋・・。 私の悪い癖は( この歳ですから、よくわかっているのですが・・)、こういう美しいものを見ても・・ツイ、思いがワープし…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

小泉内閣  -561-

「政治」のほうは、あい変らずの『混迷』ですね。 この非常時ですから、もう少し何とか・・と、心底思いますけど・・。 小泉さんのような首相・・、また出現することがあるでしょうか・・。 毀誉褒貶・・ありますけど、稀代の総理大臣だったことは、間違いないでしょう。 2003.9.22の新聞記事↑です。 内閣改造があると、「大臣」…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

官僚の品格  -510-

あれほど世界に冠たる「日本の官僚」が、どうして、あの体たらくになってしまったのでしょうか。 昔から官僚の不祥事は、度々ありました・・、その都度、「そういう者もいるが、大多数は真面目に努力している」と言われていましたし、その通りだろうと固く信じていました。 ところが「社会保険庁」のメチャクチャさ・・、何度も繰り返す「防衛庁…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

首相辞意表明  -498-

突然の中継・・、驚きました。 その日、なかなか楽しく観ていた10ch「テレビ・タックル」が突然、中断されての放送でした。 記者会見があるとの、事前の字幕がありました、何だろうな・・と思いました。 頭に浮かんだのは、意表をつく「衆議院解散」・・、「北朝鮮」での何らかの動き・・、どうみても前者はないと思い、後者に期待していまし…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more