テーマ:長瀬智也

映画「空飛ぶタイヤ」 -1832

池井戸潤の原作は180万部売れたそうです、ウンと気合を入れつつ、期待を込めて映画館にいきました。 トラックから脱輪したタイヤが飛び跳ねて、子供の手を引いて歩道を歩いていた女性を直撃します。 警察や自動車メーカーの調査の後、「整備不良」と結論づけられます。 運送会社社長の長瀬智也は、その運転手や社内の整備部門を確認してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more