テーマ:

我が家の花盛り -1964

自宅の小さな庭に、今年は沢山の花が咲いています。名前は殆ど知りませんので、質問しないでくださいね。今朝の朝焼けもキレイでした。二度と同じものは見ることが出来ない、一期一会の光景です。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

春うらら -1910

曇りの日もありますが、このところ概ね春らしい天気が続いています。 東京の桜の開花予想は明日だとか・・。 昨日、津久井湖まで散歩してきました。 飯縄権現からの丹沢連峰の一部、右が主峰の蛭ケ岳です(ズーム)、山の上はまだ冬のようです。 ここの公園は、津久井湖をはさんで、こちら側の「水の苑池」と、向こうの「花の苑池」に分かれて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

月下美人2018 -1836

今年も月下美人が咲きました。 ただ「超」早寝早起きの毎日ですので、昨夜キチンと咲く前に寝てしまいました。 写真は「超」早起きの段階での写真です。これほど朝早いと、まだ花は元気ですね。 昨年は、この時期いろいろありまして、開花を目にすることはできなかったのですが、久しぶりに見れてラッキーでした。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

海棠と鳥 -1818

我が家の庭の海棠が満開です。 フト目をやったら鳥がきていました、よくメジロがやってくるのですが、この鳥はちがうようです、なんという鳥なのでしょうね。 虫でも食べているのか、はたまた花の蜜を吸っているのか、しばらく枝から枝へ歩き回っていました。 窓ガラス越しの写真なので写りが悪いです。 晴れ間が見えてきた時間にも、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

相模原北公園のバラ -1743

バラ園は満開でした。 沢山の種類のバラは、それぞれ見事でした、やはり太陽の下で見るのが、いいですね。 それぞれに名前がついていましたが、よく分からないものもありました。 アイスバーグ イントゥーリーグ エレガントレディ、花の感じで、これは何となく分かります。 グラハムトーマス、トーマスさんが作られたのでし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

モッコウバラ  -1741

モッコウバラは、最近、垣根などで、よく見かけます。 見ていると年々大きく太くなりますので、元気なバラなのでしょう。 津久井湖の階段の両側に、円筒の金網で仕立てられて咲いています。こういう形も見ごたえがあります。 こういうコラボも、いいですね。 この時期の、この公園は何といっても「ルピナス」です、満開でした…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

チゴユリ  -1735

花が咲いていると思い、チゴユリを見に小松ハイキングコースを歩いてきました。 なにせ小さな花ですから拡大してご覧になってください。もっと近づいて撮った写真は、全て見事なピンボケでした。一枚くらい確かめておけば、よかったのですが・・。 ところどころの山つつじは一服の清涼剤です。 この道は山上にある金毘羅さんへの参道でもあり、チ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

長寿梅  -1645

何年か前のフレゼントです。 本当に小さな植木鉢ですが、花は毎年けなげに咲いてくれます。 長寿梅という名前だそうで、「ご高齢」の私を気遣ってくれてのフレゼントだったのでしょう。 「高齢」なのは間違いありませんが、先日、病院で診察してくれた医師は、二回も「まだ若いですから・・」との言。「若いですか」と問うと、「あと10歳やら20歳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一両  -1637

これは一両という植物でしょうか。 庭で勝手に芽が出てきたものを、手のひらに乗るような小さな植木鉢に植しかえています。 鳥が運んできたものでしょう、同様に鳥がはこんできて育っている「千両」「万両」は分かるのですが、ほかに「十両」「百両」というのもあるらしいですね。 となると私が信じていた我が家の「一両」も果たして、その通りな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北公園アジサイ  -1625

パソコンがトラブルから回復し、少しだけ気持ちに余裕が出来ましたので、少し時期は早いと思いましたが、相模原北公園のアジサイを見に、ウォーキングしてきました片道50分です。 「木々の緑」を愛でるには、絶好の季節ですね。 スタンダードなアジサイは、もちろん咲いています。 そのほかにも、早咲きのアジサイは咲いていて、いろいろと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ルビナス2016  -1617

そろそろ津久井湖のルピナスが咲く頃・・ということで、散歩してきました。 湖は満水です、遠くには丹沢の山々があるのですが、この日は全く見えませんでした、こんな日もあるのですね。 左の山は「城山(津久井城址)」です。 ルピナスは独特の形状で、しかも色も様々で、なかなかステキな花だと思います。 ヒラドツツジも咲いて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

津久井湖の桜 -1607

この時期、ブログに桜の記事が全くない・・のはどうかと思いまして・・。 近辺の開花状況は、よかったと思いますが、ただ天候には、あまり恵まれませんでした。 そんな中、晴天の一日がありましたので、津久井湖「花の苑池」に出かけました。 津久井湖をはさんで対面に「水の苑池」がありますが、ここも満開でした。 付近は県立公…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネジバナ  -1522

私は、この花が好きです。 ともかく形が面白いですね。 以前、公園の芝生の所々で、よく咲いていました。 最近、見かけないと思っていましたが、何と、今年突然、植木鉢の中から芽をだして、この形で咲きました。 本当にユニークです、こういう花は他に、ないですよね。 花言葉は「少しだけヘソ曲り」だそうです、これも面白いです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アジサイの花 パートⅡ -1514

アナベルが満開になっているかもしれない・・と思い北公園に出かけました。 このところ天候がよくなかったこともあるのか、まだ少し早かったですね、緑色状態の花が沢山ありました、一週間後くらいでしょうか。 でも多くの種類があり楽しいです。 近寄って見ますと、なかなか複雑な形をしています。 色々な名前がつい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自宅周辺ウォーク  -1497

このところ好天が続いています。 緑がキレイで、花も咲いていますので、ウォーキングには最高の時期ですね。 また自宅発着で14000歩ほど歩いてきました。 堰堤の上からの城山湖です、上から見下ろすのと比べると、雰囲気は少し違いますでしょう・・。 この日は、城山湖一周散策路の途中まで上り、町田市の大戸に下ります。 町田市…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

南高尾山稜道ウォーク  -1495

自宅から歩いて、道路を30分上ると山上に城山湖があります。 そこから延びる南高尾山稜道を、久しぶりに歩いてきました。 このブログに何度も載せている場所の写真が多いですが、その時期それぞれの光景があるということで・・。 遠くには新宿を始として東京の風景が見えるところですが、この日は見通しが悪かったです。 昔は平日だと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月の雪  -1488

昨日(4/8)は、雪が降ってきて驚きました。 4月の雪は5年ぶりといっていましたから、4月にも、時々は降っているということなのですね。 朝から午後まで降り続いていましたが、湿気のある雪で、気温もそんなに低くはなかったせいか、あまり積もりませんでした。 ニュースを見たら、隣の八王子市では芝生の上などに積もっていました。 どうせ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

早春のウォーク  -1479

春ですね・・。 朝晩は、まだまだ気温が低いですが、外に出ると・・。 自宅発着で、相模川沿いと相模原北公園を歩いてきました、散歩というには、少し歩きでがありましたけど。 まず相模川に向かって下りていきます。以前も紹介していますが、横浜に水を送る水道橋です。道志川の水は、ここを通って横浜・野毛まで運ばれています、例の「赤道を通過し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋の花 -1422

秋の風情がただよってきましたね。 紅葉のニュースを聞く頃かと思っていましたら、御嶽山が噴火とかで驚きました。好天の中での高山の紅葉を楽しみに登山されたのでしょうが、何ともお気の毒なことです。 我が家の小さい庭には、この時期、花は少ないです。それだけに咲いてくれている花は、ありがたいです。 「秋明菊」は元気がいい花で、ド…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

月下美人 14/7 -1398

一昨日の夜、月下美人が開花しました。 今年初めてです。 夕方「咲き始め」の風情です。 またたく間に開花が進みます。 毎年、何度みても素晴らしい花です、匂いの「むせかえるような妖艶さ」が、これまた、たまりません。 サテ、今年は何回、咲いてくれるのでしょうか・・。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

津久井湖のルビナス -1382

数年前から「津久井湖のルビナス」が、この時期の風物詩になっています。 階段状に植えられていますが、そんなに広いエリアではないので、インパクトはイマイチです。 でもユニークな形状ですから、見てて楽しい花だと思います。 残念なことに、例年に比べて花の色は、バラエティーにやや欠けていました。 この日も、ノンビリとした津…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春爛漫  -1362

「四国旅」は閑話休題して、我が家で咲いている花です・・。 海棠は今がたけなわです、この花は、なかなかの妖艶さがあり好きです。 チューリップは球根を植えると、必ず咲きますから楽しいです。 花の形も、いろいろなものがありますね。 「バラ咲き風」だそうですが、花だけを見れば、これがチューリップ・・とは思えません。 正…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

金のなる花  -1337

我が家の「金のなる木」に「花」が開花してきました。 家人に聞くと、以前にも咲いことがある、とのことですが、私は初めてみました。 存在感のある「葉」に比べて、小さな小さな可憐な花です。 高山植物に、こんな雰囲気の花があったような・・。 実は昨年、蕾があるのをみて開花するのを待っていたのですが、なかなか咲かず、「どうなってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイカモ  -1285

新聞にバイカモの写真が載っていました。 漢字では「梅花藻」と書くようです。流水中に生えていて、長い花芯を伸ばし、水上で咲くとのこと。 よくテレビなどに登場する柿田川のシーンでは、水の中で咲いている様子が映されますので、水中で咲くものとばかり思っていました。 柿田川は富士山の伏流水が湧き出た川ですが、いずれにしてもキレイな川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月下美人2013  -1269

去年も咲いていたようなのですが、家のリフォーム中で養生していたため、咲き終わった後の姿を、悲しく見ただけでした。 実は、この春に植え替えをしたので、今年は・・?、と思っていたのですが、咲いてくれました。 実は、この時間で、猛烈な睡魔が襲ってきて、眠ってしましました。 翌日の早朝、この日は少し涼しかったので、キチンとした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルビナスの花  -1247

津久井湖の「水の苑池」に、この時期、何年か前からルビナスが植えられています。 昨日、散歩がてら行って来ました。 「昇り藤」という別名があるそうで、雰囲気はナルホドと思いますが、「言いえて妙」とは・・言い難いです、ここはやはりルビナスでいいのでは・・。 狭いエリアですけど、私も毎年、楽しみにしています。 この日、遠くの丹沢…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

月下美人2012 -1144

今年も昨日(7/11)、月下美人が咲きました。 毎年、日を置いて3回くらい咲いてくれますが、今年はどうでしょうか・・。 いつも「花の正面からの写真」を載せていますので、今回は横からの写真を・・。 17:50 開花直前の姿です。 19:00 このあたりから馥郁(ふくいく)たる匂いが広がってきます。 20:45 満開で…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

我が家の、春の花々(その2)  -1142

前回以降に咲いた花です。 チューリップを上から写してみました、少し変わった形で・・、面白いです。 ↑↓私が大好きな、ユニークな形状のイカリ草です。我が家には2種類あります、どちらかが田舎から移植してきたものです。 微妙に種類が違うようです。一方は、冬にはスッカリ葉を落としてしまいますが、もう一つは、色は変わっても、…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

我が家の、春の花々(その1)  -1141

7月です、今年も半分、過ぎてしまいました、月日が過ぎるのは本当に速いですね。 今年の梅雨は、当地では雨が少ないですが、まだしばらくは鬱陶しい毎日です。 今年の「春」を思い出してみたいと思います。 狭い庭ながら、次々と咲いてくれました。 春の幕開けは梅の花です、数十センチの苗木から、時を経て、大きくなってくれました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

コスモス・・こんな時期に・・ -1138

植物は、とんでもない時期に咲いたりすることがありますから、そんなに驚くことはないでしょうけど・・。 秋桜・・ですからね、こんな時期に自宅の庭で咲いているのを見たのは初めてです。 特段の「異常気象」があったわけでもなく・・、どうしたのでしょうね。 もうスグ「夏」ですが、春、賑やかだった花々も少なくなり、今、咲いているのは、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more