ご無沙汰しておりました -1973

前の記事掲出の翌日に関西に行きました。交歓演奏会のためでしたが、この時に歌う「コンポジションⅢ」は、男声合唱曲の中でも極めつけの難曲で、これからの人生で「もう歌うことはない」と思い、気を引き締めて参加しました。50数年前に一度歌ったことがあるとはいえ、手ごわかったですね。 ただ母校のOB合唱団は歴代の学生指揮者も入っていて、なかなかの…
コメント:2

続きを読むread more

しばらく休載します -1972

2週間ほど関西に行ってきますので、ブログはしばらく休みます。11月の第二週頃に再開する予定です。目的の一つは、この演奏会で私もステージで歌います。果たしてキチンと歌えるのか、何とも、やや無謀な挑戦のようにも思っていますが。OBによる「初めての演奏会」という惹句に誘惑されました。何にしても、このために京都に行くのは、我ながら、もの好きでは…
コメント:2

続きを読むread more

今昔・米子駅 -1971

故郷の今昔の風景を載せた写真集に、米子駅の姿がありました。これは昭和30年頃だそうです。米子に出かけることは、めったになかったので、駅舎などの記憶はありません。 私が高校を卒業して後、いつの間にか他の駅を凌駕する巨大な駅に変貌していました。右の建物が駅ですが、更に右の方にのびています。地域を統括する鉄道管理局があり、山陰本線、伯備線、…
コメント:6

続きを読むread more

生山駅 -1970

「故郷」つながりの記事です。 昔の写真集を見ていたら生山駅(しょうやま)の写真がありました。実家から米子に出かけるにも、岡山に出かけるにも、この駅がキーになる駅でした。どちらへ行くのも蒸気機関車でした。 高校の通学後は毎日この駅を利用する予定でしたが、米子に下宿することになり、それはなくなりました、その点では愛着の度合いは少ないです…
コメント:4

続きを読むread more

台風19号 -1969

今回の台風19号、皆さんのところでは、いかがでしたか・・。 私のところは何も被害はなかったです。高台の土地ですので、雨は全く心配はありませんでしたが、強い風には警戒感がありました。確かに一時的には強い風雨でしたが、我が家に関する限り何も問題はありませんでした。 台風情報で「城山ダムが緊急放流しそう」だとか「緑区内で土砂崩れがあった」…
コメント:10

続きを読むread more

かしらうち -1968

台風19号が近づいているようで、かなり強い雨が降っています。今晩あたりがピークになるようですが、穏便に通り過ぎてもらいたいものだと思います。 ところで、いまもやられているのかは知りませんが、郷里の地元誌に「かしらうち」の写真が載っていました。この行事の由来は知りません。この写真では、子供たちが太鼓を打っていますが、私の小さい頃は、青年…
コメント:2

続きを読むread more

ギブミー -1967

戦後の頃、私は幼くて、「ギブミー・チョコレート」の光景は知りません。そもそも山国の田舎でしたしね。毎年8月になると、戦中戦後のドキュメンタリー番組が放映されます。 そういった中で、いつも心が痛むのは「ギブミー」の映像です。でもチョコレートを与える米兵は、多分、いい兵隊さんなのでしょう。少なくとも、野原を逃げる少年を笑いながら機銃掃射し…
コメント:6

続きを読むread more

関電 -1966

今回のニュースには驚きました。原発マネーが、様々な理由をつけられて、地元に流れ込んでいるのは、当然そういうことはあるのだろうと、私も世間も思っていました。それにも問題がありますが・・。 今回の問題は、その原発マネーが関電の幹部に還流していたとしか思えない状況ですから、これは驚愕の事実です。元助役に「返すと言っても、激怒され、受け取って…
コメント:4

続きを読むread more

母校の小学校 -1965

母校の小学校は町内の小学校が随分前に、一つに統合されて、今はありません。 昔のことになりましたが、故郷の、日本最大の産出量を誇った「クローム鉱山」が閉鎖されて以降、人口減少が続きました。私が住んでいた頃は、旅館が三つもありましたし、月に何回か上映する映画館もありました。宝塚(?)のようなレビューがきたこともありましたよ。 子供も沢山…
コメント:6

続きを読むread more

我が家の花盛り -1964

自宅の小さな庭に、今年は沢山の花が咲いています。名前は殆ど知りませんので、質問しないでくださいね。今朝の朝焼けもキレイでした。二度と同じものは見ることが出来ない、一期一会の光景です。
コメント:4

続きを読むread more

ゴーヤ -1963

我が家では、今の時期が「たけなわ」の時期です。毎年植えています、「真夏の日よけ」になるのが一つの効用ですが、私の経験だと、この時期の太陽は高い位置なので、正直「日よけ」としては必要ないと思っています。 前年の実が熟れたあとの種を、植えて育てるのですが、毎年、実がしっかりつくのを、少しばかり感動的にながめています。強烈なにおいのせいか、…
コメント:4

続きを読むread more

駅のベンチ -1962

一昨年・昨年と、事情があり、しばらく関西に滞在することがありました。JR西日本を利用することが多かったのですが、ある時、駅ホームに設置されたベンチの向きが違うことに気づきました、線路と直角の形に設置されていました、関西の駅は、関東よりも地価が安いから、敷地がユッタリしているのかなと思いました。 この新聞記事では、主たる目的は「酔客の事…
コメント:4

続きを読むread more

五輪不参加 -1961

大河ドラマ「いだてん」で、戦争中の東京オリンピック誘致が成るかどうかの話が、大詰めを迎えています。最終的には、戦争が拡大し中止となるのですが、あんなにもの暗黒な時代に、夢を語っていた多くの人がいたというのは驚きでした。ただ「国威発揚」という「黒い理由」も大きかったと思いますけど。 何にしても、開催決定後の中止は、当時の選手監督にとって…
コメント:2

続きを読むread more

吾妻山/比婆山 -1960

吾妻山は、全国にありますが、ここでの山は島根県です。NHKで毎月一回、「グレートトラバース」が1.5H番組で放映されます。今シリーズは数年をまたぎ「三百名山」を踏破するそうです。8月の番組で150座目を踏破しました、まだ半分ですね。 本編では1.5Hで、ものすごい数の山を登ります。一つの山が登場するのは短時間で「もったいない」というこ…
コメント:6

続きを読むread more

霞ヶ浦 -1958

全国各県の魅力度ランキングなるデータを元にした番組が、最近多いです。この種の番組は視聴率がとれるということなのでしょう、関係県のタレントのコメントも楽しいです。 ランキング下位の茨城・栃木・群馬が、とりあげられる常連です、「ところが意外な魅力がある」という観点で紹介されることが多いです。何にしても取り上げられるのは「いいこと」です、わ…
コメント:4

続きを読むread more

今朝の朝焼け -1957

私は「超」がつくくらいの「早寝早起き」です。起床した時、いつも外は真っ暗です。 愛犬と早朝散歩していた頃は、実に見事な「朝焼け」を何度も見ました。今でも雨戸をあけた時、見えることがありますが、わずか徒歩6~7分のビューポイントまで行く元気がなく、せいぜい2階からみるだけでした。 今日も朝焼けでした。思いついて久しぶりに行ってみました…
コメント:5

続きを読むread more

笹竜胆 -1956

実家には、もう住む人がいなくなりましたが、我が家に綿々と続いてきた家紋は、笹竜胆でした。どうしてこの家紋なのか聞いたことがありませんでしたが、戦国時代の山陰の大大名・尼子家になんらかの関係があったらしいので、その関係なのかも知れません。 何年も前、墓地探しをしていた時、墓石屋に「実家は笹竜胆」と言ったところ、「源氏」ですね、と言われま…
コメント:4

続きを読むread more

深谷 -1955

少しだけ過ごしやすくなったところもありますが、今年の夏は、まだまだ、しばらく続くと思います。本当に、こんな時期にオリンピックをやるのでしょうか、選手が心配です。アメリカのテレビ会社の意向などで「仕方なかった」そうですが、決然と日本の状況を主張すれば、何とかなったのではないかと思っているのですが。「オシボリ」「冷却剤」の提供や「霧状冷却の…
コメント:4

続きを読むread more

京都人の密かな・・・ -1954

昨年放映されたこの番組が、私はこの十年くらいでの、最も優れたテレビ番組だったと思っています。 「京都人の密かな愉しみ」です。 この番組の内容は「融通無碍」に展開していきます。京都の伝統や風習・習慣を紹介するの中で、ドラマ仕立てのストーリーが進んでいきます。 主人公は5人の仕事見習い中の若者、「植木職人」「京料理調理人」「パン職人」…
コメント:2

続きを読むread more

日本の橋 -1953

日本には「いい橋」が沢山あります。少し前のこの新聞読者アンケート、「行ってみたい橋」だったのか「行ってみてよかった橋」だったのか分かりませんが、ナルホドね・・と思いつつ見ました。私がいったことがあるのは赤丸です。 ①錦帯橋は少々意外でした。確かに興味深い橋なのは間違いありませんが。全国でナンバーワンの橋かと言われると・・疑問です。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more