名字ランキング -2063

NHKに、「ネーミングバラエティー・・日本人のお名前」という番組があります。奇名や珍名、そのほかが登場して、興味がそそられることが毎度です。 「多い名字のランキング」がありました。このランキング表は別の番組だったと思いますが、上位は実にオーソドックスな名字です、私の周囲にも沢山おられます。総理大臣や著名な大臣、司令長官・財界人などの有…
コメント:0

続きを読むread more

映画「望み」 -2062

堤幸彦監督、私はこの監督の映画が大好きです。ただ、このタイトルにはもう少しの工夫があってもいいのでは・・、と思いつつ行ってきました。今週封切りの映画に、他に気になる映画がいくつかありますので、追い立てられるような今回の映画鑑賞でした。 ところが映画館に行くと平日なのに沢山の人、後で聞くと「鬼滅の刃」というアニメの新作封切りの初日だった…
コメント:0

続きを読むread more

「絶唱」 -2061

このところ、どういうわけか、かっての山口百恵のコンサート映像やら、いくつかの主演映画がテレビで放映されています。何か理由があるのでしょうか。 「絶唱」というタイトルは以前から知っていますが、何か「気恥ずかしい」ようなタイトルです。原作は大江賢次です、鳥取県の米子市近くの伯耆町の出身です。 この映画は山陰の山奥を舞台にした悲しい物語で…
コメント:4

続きを読むread more

海岸岩壁 -2060

今年の初め、コロナで全く外に出かけられなくなり、ブログ記事に何を取り上げたらいいか困りました。ブログを書くことは、私の脳の活性化維持の手段の一つですから、止めるわけにはいきません。 フト思いついたのは、過去に行った日本の風景を、まとめ直して記事にしてみることでした。最初は「ナンバースリー」としましたが、どう見ても「三つ」にまとめるのは…
コメント:6

続きを読むread more

遊覧船ベストファイブ(+α) その2 -2059

遊覧船第二弾 奥浜名湖舘山寺温泉があるこのあたりの浜名湖は、対面に島があり別の湖の風情です。ここからの遊覧船は、いろいろな航路があるようですが、泊まったホテルの無料遊覧船に乗りました。30分ほどの乗船時間は少し短かかったですね。 正面の山へは湖上ロープウェイで行けます、山上にはオルゴール館や展望台があり、そこからの景色は抜群でした。…
コメント:4

続きを読むread more

月下美人'20 -2058

月下美人は、最初に見たころは、かなり興奮して見た記憶があります。毎年咲きますので、最近は「おお咲いたか」くらいの感想でした。 今年も昨夜、開花しました。これまでと違った状況がありましたので、久しぶりに写真を載せようと思います。 植木鉢2鉢で咲いたのですが、同じ日に開花しました。元々挿し木で増やしたものですから、兄弟のようなものです、…
コメント:4

続きを読むread more

マイナポイント、やっと・・ -2057

マイナポイントでは、登録されているクレジットカード会社が少なく、大手カード会社は皆無なので私は最初諦めました。どういうことなのか? と思いましたが、カード会社にメリットがないか、何らかの意図で外されたのでしょう・・。 悔しいので次善の方法がないかと調べました。これが結果的に悪夢の作業の始まりだったのですが・・。 私はsuicaでチャ…
コメント:0

続きを読むread more

映画「ミッドウェイ」 -2056

日本が徹底的に敗れる戦争映画、・・でしょうから、行くかどうしようかと迷いました。しかも「勝った」アメリカの映画ですし・・。この戦いは1942年6月で、真珠湾攻撃は、わずか半年前の1941年12月でした。日本軍が元気だったのは、このわずか半年のことで、その後は悲惨な終戦まで、坂道を転げ落ちるような泥沼の戦いが続きました。 このミッドウェ…
コメント:0

続きを読むread more

遊覧船ベストファイブ(+α) その1 -2055

遊覧船は楽しいですね。海から陸地を眺めるのは爽快で、天気が良かったら尚更です。もっといい所も沢山あるのでしょうが、私の乗った船では、こんなところです。 知床観光船ここの遊覧船は大型と小型の船があります。写真は↓少し沖合を走る大型船からの光景ですが、小型船では、このような知床連山の風景は見れません。一方、小型船は、陸地の近くを走りますの…
コメント:5

続きを読むread more

庭の花 -2054

例年この時期、我が家の庭には、あまり花がないのですが、今年はいろいろと咲いています。ヒョットシテ異常気象が、よかったのでしょうか。日日草、ピンクの花はトレニアミニひまわりシュウメイギク↑↓クレマチスの「わたげ」、来年も咲いてくれることでしょう。おまけ--今朝の朝焼け
コメント:6

続きを読むread more

映画「パヴァロッティ」 -2053

副題に「太陽のテノール」とあります、あのテノール歌手のドキュメンタリー映画でした。本人の歌声は沢山聴けると思っていましたが、その他の部分は、どのような作り方をしているか興味津々でした。 多彩な証言者が登場しました。前妻とその子供たち、歳の離れた妻、「三大テノール」のプラシド・ドミンゴ/ホセ・カレーラス、指揮者のズービン・メータ、ピアニ…
コメント:4

続きを読むread more

繁華街ベストファイブ -2052

銀座がナンバーワンなのでしょうが、私は経験が少なくパスしたいと思います。テレビドラマに出てくるクラブの女性、スゴイですね、私などとは別世界です。 すすきの天下の札幌の繁華街ですが、スナックに一度しか行ったことがありません。煌びやかなネオンと、近くのラーメン店が印象的でした。 国分町仙台きっての繁華街です、沢山の人出でした。地元の会社…
コメント:2

続きを読むread more

地獄ベストファイブ(+α) -2051

温泉地獄というと、何かと思い出深いのは雲仙でしょうか。学生時代の合唱団の時、延岡・宮崎・えびの高原での演奏旅行を終えて、数人の仲間と、霧島・桜島・熊本・阿蘇・雲仙のYHを巡る貧乏旅行をしました。 雲仙ここの地獄は規模が大きいですね、あちこちからの湯気には圧倒されます。雲仙YHで泊まった翌日、地獄めぐりに出発しようとしたら、一緒に行って…
コメント:2

続きを読むread more

神社ベストファイブ -2050

私は宗教には全く無頓着です。切羽詰まった時は安易に「神さま、仏さま」と言いながら、手を合わせてしまいます。私だけでなく日本人は、そういう方が多いようですね。 過去に経験した結婚式は神式が多かったですが、二回ほどキリスト教式もありました。参列した葬儀は全て仏式でした。自らの信教で一貫される方も多いことでしょうが・・。 また、神道を信じ…
コメント:6

続きを読むread more

GoToトラベル・・ -2049

このところツアー会社のパンフレットが送られてきています。 この北海道南のツアーは「ノンビリ、少しリッチ」なツアーですが、12万円のところ、「42000円の支援金」があるとのこと。全て名旅館かつ「部屋食」、他の宿泊者のディスタンスも確保、バス内は「一人二席」とのこと。他にも魅力的なコースが満載です。ほかに「お買物券」が付帯されるコースも…
コメント:5

続きを読むread more

マイナポイント -2048

ポイントのスタートが間近になったということで、登録しようと思いました。 最大5000円のプレミアムがつくとのことですが、何となく「ケチくさい」施策だと思いました。でも、もらえるものは・・、ということで、パソコンで「登録」にチャレンジしました、スマホは持ってないので、パソコンでやるしかありません。カードリーダーは所持していましたので何と…
コメント:4

続きを読むread more

相撲の桝席 -2047

先場所の大相撲は、白鵬などが故障して盛り上がりには、やや欠けましたが、照ノ富士の信じがたい活躍により、いい場所だったと思います。照ノ富士は「三段目」まで落ちたそうですね、「親方の励まし」により再起したそうですが、普通の力士だったら、とっくに引退していたところでしょう。 それはともかく、私は大相撲ファンとはいえません、別のテーマ(桝席)…
コメント:3

続きを読むread more

五重塔ベストファイブ -2046

お寺の伽藍の中で、ひときわ存在感があるのは五重塔です。奈良の斑鳩の地などの、小寺の三重塔もそれぞれ趣があって好きですが、大寺院の五重塔の圧倒的な存在感には負けますね。 法隆寺法隆寺は、あらゆる意味で、日本第一の寺だと思います。昔からの戦火を潜り抜けての今の存在、「都」から離れた場所にあったのが、よかったのでしょうか。古いままに存在して…
コメント:6

続きを読むread more

祭りベストファイブ -2045

日本の各地には、それぞれの地に沢山の祭があります。しかも「山車」やら「屋台」やらが、それぞれ豪華で華麗です。 そういえば、いつの旅だったでしょうか、青森の浅虫温泉に泊まりました。海に近い旅館だったと思います。この頃、駅の入場券は30円だったのですね、使ってないので、当時「国鉄」の「マル儲け」だったのでしょう。郵便局の記念切手販売も同様…
コメント:4

続きを読むread more

パジェロ 2044

「三菱グループ」は何とあっても「天下の三菱」ですから、総合的な力は、他の企業グループとは比較しえない存在です。でもサスガに、グループ各社の中には、少々不安定になってきている会社があるようです。 三菱重工の国産ジェット旅客機は、苦戦続きで多分、ダメでしょう。三菱自動車は、あの「ゴーンの日産」と提携したのが「凶」とでたのでしょうか・・、元…
コメント:3

続きを読むread more