創立60周年記念演奏会  -96-

画像

学生時代にうたっていた合唱団が創立60年となったようで、12月の押し迫った頃に、記念の演奏会が開催されます。私が入学した少し前が20周年だったと思いますので、それから40年近くが経ったのかと思うと、ひとしきりの感慨があります。
60周年を記念して、現役の定期演奏会の1ステージを「現役・OB」の合同ステージとすることになり、今回、思い切って参加することにしました。現役はこのステージのほかに4ステージやるそうです。今どきの若者はスゴイです。
合同演奏曲は次の組曲の中からの5曲です。「今でも・・・ローセキは魔法の杖」「海鳥の歌」「富士山」「月光とピエロ」
上の写真は、このために編集された楽譜です。立派なもので、JASRAC証紙もキチンと貼られています。この写真、本当はボカシを入れることもないのですが、こういう場面のマナーのような気もして・・。
いずれにしても、久しぶりの100名を超す男声合唱で楽しみです。もっと沢山のOBが参加すれば、更に素敵なのでしょうが、50周年の時は、30年間の合唱のブランク中でしたので、私も参加しなかったわけで、大きなことは言えません。
画像

この写真は、私の現役時代、六大学演奏会の合同演奏で240名が「アイヌのウポポ」をうたってるところです。当時はどこも100名近く(あるいはそれ以上)在籍していましたので、合同演奏のメンバーを選ぶのは、なかなか苦労なことでした。この時の指揮は懐かしい北村先生です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月26日 23:47
メンネルコール・・・六連・・・・ってことは、
あの大学ですね。わかってしまいました。
合同演奏の5曲って、もろ“ええとこ取り”ですね。
現役ステージは他にどんな曲やるのですか?
日にちと内容によっては、聴きに行くことになるかもしれません。・・・京都ですよね?
人生ゆっくり
2006年11月27日 13:46
ご存知なら、そりゃ分かりますね。消すなら「メンネル」も隠すべきで、ここらあたり、私の中途半端さの典型であります。数日前の合唱コンクールで、ホントは金賞をとり花を添えたかったのでしょうが・・、ダメだったようです。私自身はコンクールは、あまり好きではないので、そりはそれでいいのですけど。
聴きにこられるかも・・そりぁ大変です。
レパ等、詳細連絡がまだなので、よく分かりません。シューベルトはやるようで、委嘱の初演曲もあるやに聞いています。市内のホールは、希望日の確保が難しいとのことで、長岡京記念文化会館を使っているようです。12/23 16時~。

この記事へのトラックバック