「ドリームガールズ」  -161-

画像

この映画のキャッチに「夢は永遠に生き続ける」とありました、ひとつのテーマではありますが、今一パンチがないですね。ジェニファー・ハドソンが、この映画でアカデミー助演女優賞を受賞しました、確かにいい演技をしてました。

この映画、どうしようかなと思っていたんですけど・・、つい観ちゃいました。
どうして迷っていたかといいますと、エディー・マーフィーがでるからなんです、あのオーバーアクションには何度も辟易していましたもので・・。
この映画でも、そのような役作りでしたが、脇役にとどまっていてくれましたので、マァ容赦します。

とてもいい映画だったと思います、ツーンとなる場面もありました。何より歌がいいです、何度か、歌で掛け合いをやるシーンがありますが、本当によくできていると思いました。私は、「◎」とまではいきませんが、それに近いところを与えたいと思います、自分の趣味に合ったということでしょうけどね・・。

ジェニファー・ハドソンが「助演」女優ということですが、「主演」女優でもおかしくないと思いました。
やはり主演女優は、ビヨンセ・ノウルズのようです。勿論、それでもおかしくはありませんが・・。きっとここは、女優としての「格の違い」というところなのでしょう。

ビヨンセ・ノウルズがスター階段を上るにつれて、凄まじいばかりに美しくなっていきます。男では、こういう変貌をとげさせることはできません、女、恐ろしきもの、です。

話は、ガラッと変わりますが、明日、わが住まいする「しろやままち」は合併し、相模原市城山町(しろやまちょう)になります。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年03月13日 00:13
人生さん♪
エディー・マーフィー好きです。
映画って完璧に満足できるのは少なく思います。
なにか一つ心に残ったら○じゃないですか~
やっぱり歌かなあ~なんとなく見たい~♪
人生ゆっくり
2007年03月13日 05:36
エディー・マーフィー・・・好きな人は好きなのでしょう、その気持ち分かります。
この映画、そういう映画だから当然ですが、音楽は素晴らしいです。もっとも、それも・・好みがありますけどね。

この記事へのトラックバック