旅 「西表島」  -176-

画像

昨日は気温が高かったですね。相模原市役所前通をクルマで通ったのですが、桜は満開でとてもキレイでした。散り始めの木もありました。早い早いと言われていましたが、結局は昨年とホボ同じ時期になったようです。

本日の「旅」は、「イリオモテヤマネコ」で有名な西表島です。

上の写真は「さきしますおうの木」です、面白い根っこをしていますね。仲間川クルーズの終点で下船し、歩いてスグのところにあります。
西表島のシンボルの一つです。

西表島は、もっと南に波照間島などがあるようですが、私が行った一番南の島です。空港がある石垣島から船で行きます。そんなに大きな船ではないので、台風なんかの時はスグに欠航してしまうでしょうね。
この時「9島巡りツアー」なんていうので行きました。橋で少し渡っても「1島」なのは笑いましたけど、まずまずいいツアーでした、とりわけ、この島と竹富島がよかったです。

マングローブの林なんかは奄美大島などにもありますが、この島は、まだまだ「大自然」が残っているな、と感じました。もっとも近年はリゾートホテルなどもできているようですから、どうでしょうか・・。

この島で面白いのは、亜熱帯植物園がある小さな由布島に水牛車に揺られて渡って行くこと。なんとなく水牛に申し訳ないような気持ちにもなりますが、他ではこんな経験はできません、黙々と海水の上を運んでいってくれます。

このツアーでの西表島の観光は、この由布島と、マングローブを見ながら高速で走る「仲間川クルーズ」でした。
島の反対側にある浦内川の方には、滝があったり、自然観察ウォーキングもできるそうなので、いつか是非、再訪したいと思っています。

由布島に渡る水牛車
画像

仲間川のマングローブ林
画像

この橋を渡っただけでも『1島』
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年04月09日 01:23
秘境シリーズですね。
こういった写真を見ると、日本も広いものだな、と感じます。
まったくもって南国、亜熱帯ですね。水牛にマングローブですもの。時間がゆったりと流れているような感じがしますが、ここは今も開発されずにこんな感じなのかしら?そうならいいな。
こういうところに比べると、わが徳島の祖谷など、秘境のうちに入らない気がします。
人生ゆっくり
2007年04月09日 06:27
確かに春先の北海道と宮古島の気温を比べると・・日本は広いです。
私の見た祖谷は、十分に秘境でしたけど、行ったのは40年近く前だから・・。「40年」という言葉、少し・・恐いです。

この記事へのトラックバック