「浮世絵」ウォーキング  -214-

画像

「小さくともキラリと光る」という洒落たフレーズがありますが、この「太田記念美術館」は、正に、その言葉にピッタリする美術館です。
いつも人出の多い「表参道」の一つ裏側の道に、ヒッソリとその建物はあります。
http://www.ukiyoe-ota-muse.jp/

浮世絵専門の美術館で、いつもは静かに静かに鑑賞することができます。
今回は特別展でした、開館まもなくに行ったのですが、サスガに・・沢山の人でした。
「ヴィクトリア アンド アルバート美術館所蔵 初公開 浮世絵名品展」です。

イギリスの美術館で、浮世絵の名品を一万点以上所蔵しているそうです。ボストン美術館もそうですが、ドサクサにまぎれて、海を渡ってしまった美術品には、ある種の思いがしますけども・・、でも保存状況がとてもよく、こうして見ることができるのは、ありがたいことです。

歌麿や広重、その他いろいろ・・スゴイ・・、何といっても北斎の、あの赤富士「凱風快晴」の富士山は感動ものでした。
その他、みたことのない版下絵や、江戸琳派の浮世絵なども、興味深かったです。これなら、少々、人が多くても仕方ありませんね。

でもやはり、こう人が多くて「おしゃべり」もうるさいのは、この美術館らしくない・・、で早々にウォーキング開始。
「原宿~明治神宮~代々木公園~渋谷~駒場東大前」  11200歩
距離はそれほどではありませんでしたが、気温がかなり高く、汗をいっぱいかきました。

表参道
画像

美術館に行く前に、表参道ヒルズに寄ってみたのですが、開店前でした。
画像

なにやらカメラで撮っていました、可愛らしいモデルさんでした。
画像

「ルイ・ヴィトン」、この店、昼間から派手なディスプレイです。
画像

明治神宮
画像

ここは何時来ても、心が洗われるような場所です、鬱蒼とした木々が素晴らしいです。
画像

メインストリートをはずれると、人がいません。
画像

この辺り、原宿駅からは、一番遠い場所です、明治神宮で、私の一番好きな場所です。
画像

亀が、日向ぼっこしています・・
画像

手入れがいきとどいた広い芝生、ゴルフ場みたいです、そこに人が、本当に少ないんです・・。
芝生の中に、入っていいんですよ。
画像

いったん明治神宮を出て、少し歩くと代々木公園。
画像

画像

代々木公園を出てスグ・・、写真の正面はNHK放送センター、右はNHKホール。
画像

「浮世絵」第二弾
「たばこと塩の博物館」企画展 「風俗画と肉筆浮世絵」
妙な名前の博物館ですが、前の専売公社がつくったものです。入場料は100円ですから、渋谷で時間つぶしするには、格好のところです。
展示物は、今回の企画展を含めて、塩とタバコがらみのものばかりで、そこまでこだわらなくても・・と思いますけど・・。
画像

岩塩だそうです。
画像

「朝日」というタバコ、私、この名前を知っているのですよね・・古い人間です・・。でも昭和51年まで、販売されていたんだ・・。
画像

昔のタバコ屋さんだそうです、なるほど・・。
テレビには、昔の渋谷の映像が映っていました、芸が細かいです。
画像

渋谷・公園通り、パルコの前で「水着ファッションショー」をやっていました。モデルさんは、格好はいいけど、あまりに細すぎますね・・、でもこの仕事だと・・仕方ないか・・。
尚、報道陣以外は「撮影禁止」とのことでしたので、ご紹介できません、悪しからず・・。
画像

東大駒場キャンパス内の銀杏並木。歩いたり、テニスしたり、空手の練習をしている学生が・・、しかも美しい人もいて・・、全て東大生だと思うと、何か少し、気味が悪い感じも・・?
画像

沢山みたり歩き・・少し疲れました。これから夏ですが、ウォーキングには、なかなかツライ時期になってきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年06月07日 12:13
「朝日」懐かしいですね。思い出しました。主人がどこかに仕舞って居る筈だ。 天袋の奥に二袋を缶に入れてガムテープでグルグル巻きにして正に小型のタイムカプセルです。もっとよいものを仕舞って置けば良いものを・・・・馬河馬鹿しい思いでまた仕舞いこんだ。
2007年06月07日 13:27
人生さん♪
大阪人ですが東京大好きなんです。
東京は緑が多くて大好きな街です。
去年も原宿表参道いきましたよ。
メトロと山手線でどこでもいけますねえ。
亡くなった父が「いこい」という煙草を
吸っていました。。。♪
人生ゆっくり
2007年06月07日 13:55
かこ さん
たしかに・・タバコでは・・。
せめてウィスキーか何かなら、楽しみですけどね。
あの博物館には、全銘柄が陳列されているようです。

ソナチネ さん
「いこい」も飾ってありましたよ。
東京は、次々に「新しい街」ができています。ソナチネさんが、東京に住んでおられたら、忙しくてたまらないでしょうね。
2007年06月07日 22:54
浮世絵は、あまり見たことがなかったのですが、中仙道の美術館ではじめって見て、コレクションする人の気持ちが分かりました。
外国に持っていかれたのも、やはり素晴らしいと言うことで・・・当時は絵葉書感覚で買えて、ふすまの破れたところに、張っていたとか・・・江戸時代の人は、風流ですね。
人生ゆっくり
2007年06月08日 04:23
「肉筆浮世絵」をみると、あれだけの技量の画家が、原画を描いているのだから・・、素晴らしいです。細かいところも、よく刻んでありますよね。
2007年06月11日 00:24
東京って都会だ都会だと思ってたけれど、
以外に緑もたくさんあるんですね。
緑がいきいきして、今が一番樹木の美しい季節かもしれませんね。

昔のタバコ屋さん。うんうん、ホームドラマにこんなの出てました。
今はコンビニか自販機ですね。
前の会社の社長が、「エコー」愛好者です。「わかば」ってのもありましたね。私自身はタバコは吸わないんですが、「エコー」とか「わかば」の何十年も前から変わってないようなデザイン、けっこう好きです。
人生ゆっくり
2007年06月11日 04:48
大阪と比べると圧倒的に緑が多いです。昔の大名屋敷や華族邸が公園やホテルになっています。

「エコー」は、昔、何故か学校の先生がよく吸っていました。私が教育実習した時、観察したら、全くその通りでした。

この記事へのトラックバック