秋・街路樹  -321-

私の住んでいるところは、30年ほど前に、山を切り開かれて開発された住宅地です。
入居した頃は、まだ上の方は造成中でした。植えられた木々は、細く、実に貧相なものでした。
年月が経ち、それなりに街路樹も育ってきました。
今、一斉に紅葉しています、間もなく「散り」そして「剪定」されて寒々とした姿になります。

ポプラ
画像

プラタナス
画像

モミジ
画像

カエデ
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年11月26日 10:47
「第九」の一回目が終わったのですね。私は二十歳代の頃に歌って、その後、2000年の記念に歌ったきりです。指揮は外山さん、岩城さん、合唱指導は桜井武雄さん、皆さんもう故人?ですね。年月の流れを感じます。12月9日本拠地での「第九」頑張らずに頑張ってください!
人生ゆっくり
2007年11月26日 13:08
外山雄三さん、大学の時、練習会場にお出でになったことがあります。緊張しました・・。
「第九」ご心配なく・・、頑張るでしょうね。
2007年11月27日 12:14
見事な街路樹ですね。
今年は猛暑から急に晩秋になったので、徳島でも紅葉が見事です。
でも、こんなりっぱな街路樹はないなあ。
毎朝の散歩がたのしみでしょう。

「第九」存分にたのしんでください。一年のしめくくりですものね。
こちらでは12月に発会式を行い、6月に本番。
年間スケジュールがちょうど逆ですね。
2007年11月27日 14:25
一回目の第九ですか。毎年何回歌われるのですか?
確かに、第九は思いっきり歌うと気持ちいいですね。結構体力が必要ですし、12月の第九に向けて、風邪など引かないように、ご自愛くださいね。(^o^)
人生ゆっくり
2007年11月27日 15:07
ねこまっく さん
急に冬が近づいた感じで、紅葉が進んできました。今日、歩こうと思っていたのですが、曇天で、意気阻喪しました。
先日の第九の時、会長から鳴門行きを誘われましたが、ウーン、やはり遠いです・・。

沙羅 さん
2回だけです。同じ指揮者・オケですから、落ち着いて唱うことが出来るでしょう。
ただ、最後のところが、恐ろしく速いのですよね・・、口の柔軟体操をしておかないと・・。
のんびり猫
2007年11月28日 20:02
素敵な街路樹ですね。
ウチの方は予算がなかったのか、どの通りもイチョウなのですが、後から造成されて所は、通りごとに、違った木が植えてあって、羨ましい感じです。同じ住宅会社なのに・・・
人生ゆっくり
2007年11月29日 05:15
今時なら、落葉樹ではなく、手間のかからない木にするのかも知れませんが・・。
いろいろあった方が、それはいいですね。

この記事へのトラックバック