「高尾大周遊」07秋  -327-

昨日、大好きな「高尾大周遊ウォーキング」をやりました。
ただ本格的なウォーキングとしては、春以来でしたので、いろいろなところが痛くなり、いつもよりは、かなり時間がかかってしまいました。

自宅~城山湖~草戸峠~高尾山口~リフト~四号路経由山頂~小仏城山~大垂水峠~大洞山~三沢峠~城山湖~自宅
   32,470歩  8時間20分(休憩を含む)

何度か既に紹介した場所の写真が多いのですが、季節が違うということで・・。
津久井湖・丹沢のビューポイントである飯綱神社から、右の方で白くみえるのは富士山です。ズームをかけています。
画像

草戸峠からの高尾山(向こうの山)、右の方から左の方に歩きます。
画像

高尾山の登山リフト、ズームをかけています。
画像

高尾山口でリフトへ、ここまでで、2.5H歩いています。
画像

紅葉を見るには、少し遅かったようですが、それでもキレイでした。
画像

画像

まだ本日の行程の半分くらいなのですが、なにやら足が重くなってきました。
いつもの大垂水峠に下りる道は、樹木の伐採が行われていて立入禁止、やむなく小仏城山を目指します。正面のアンテナが立っている山です。標高670mだそうです。
画像

小仏城山から、ホボ一直線に下りたところの大垂水峠。ハイカー専用の橋です。
画像

大洞山まで登れば、あとは多少のアップダウンの道ですが、今日は足にきているので、ゆっくり歩きました。
津久井湖がチラホラ見えます。
画像

津久井湖の一部、正面は石老山。
画像

城山湖に帰ってきました、薄暗くなりかけていました。
画像

飯綱神社に寄り道、中央の山の向こうに富士山。最初の写真と同じところからですが、雰囲気はかなり違いますね。
画像

富士山をズームしてみました、なかなかキレイです。
画像

何とか無事に帰宅することができました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年12月05日 15:51
最後のお写真、構図も色も東山魁偉の絵のようですね!
人生ゆっくり
2007年12月05日 16:53
なるほど、そういわれれば・・。
実際には、山頂付近で気流が激しく変わっている様子で・・肉眼では遠かったのですが・・、それはなかなかキレイでした。
2007年12月05日 20:34
健脚には驚きました。一人で歩くと結構早く歩いてしまうのですが・・・
つるべ落としの秋の夕暮れで、4時半には暗くなってしまいますから、よっぽと早く出られたのでしょうか。
紅葉もまだ綺麗ですね。
人生ゆっくり
2007年12月05日 20:53
健脚・・いえいえ・・、今回は疲れました。
不断の努力をしなくては、ということなのでしょうね。
出発は、8:30でした・・。
2007年12月06日 22:47
本当に健脚ですね!山の登り降り付きでこの歩数。凄いです。脱帽。
山あり、谷あり、湖あり、おまけに富士山、紅葉、文句なしの素敵なコースですね。紅葉も夕焼け空も とってもきれい。
人生ゆっくり
2007年12月07日 05:51
私の限界に近いですね、このギリギリというところがたまりませんです・・?
今回のコースは小さいながら「吊り橋」もありました。高尾山は、コースが沢山あり、手軽で、なかなか興味深いところです。
山頂からの富士山は絶景なのですが、丁度その頃は雲がかかっていました。
2007年12月07日 20:26
32,470歩8時間20分はすごいですね。お元気で何よりです。
1万歩も歩いたらもうダウンの私ですが、すばらしい写真を見せていただき、ありがとうございました。
人生ゆっくり
2007年12月07日 21:06
今回は、少しというか、かなりというか、疲れました。
夏場に都内などを、時々、歩きましたが、本格的に歩くというのは、違いますね・・。

この記事へのトラックバック