映画「真夏のオリオン」  -643-

画像

日本敗戦直前の太平洋・・、日本の潜水艦と、アメリカの駆逐艦が、一対一の息詰まる戦いを繰りひろげます。

それにしても、潜水艦内というのは、厳しい環境ですね、この映画でも、何度も危機的な事態に遭遇します。観ていて息苦しくなり、体温も上昇してくるようにも感じました。

そんな劣悪な環境なので、軍医の乗船は必要不可欠だったとのこと、初めて知りました。あの忌むべき特攻船「回天」搭乗員4名も乗船しています。こういった人たちを巻き込みながら、ストーリーが展開します。

多少、安易な場面もありますが、まずまず、よく出来た映画だったと思います。

それにしても「玉木宏」・・、この人、ホントにいい役で、次々と様々な映画に出ますね・・。

ヒロインは北川景子・・、名前も知りませんでしたが、いい雰囲気をもった女優です。
その他の名もなき俳優(私が知らないだけですが・・)も、頑張って演じていたと思います。

ps)市内津久井町の地域広報誌に、こんな記事がありました。
画像

全くドジですが・・、この記事を知っていたのに忘れていて、エンドロールに、「協力 相模原フィルムコミッション」という文字が出て、思い出した次第・・。
子供が遊んでいたシーンだったと思いますが、建物は、全くみなかったです。
古いけども、雰囲気のある建物でした。貯水池の見学会の時、そこの大広間で、「お茶」をいただいたことがあります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年06月24日 23:59
この話って、実話なのでしょうか?
人生ゆっくり
2009年06月25日 05:19
いろいろな人に取材したようですが、物語は全くのフィクションのようです。

この記事へのトラックバック