酒  -724-

酒には・・、いろいろと話題にすることがありますが・・。

この酒・・、「15年」とか「12年」とかラベルに書いてあります。今はその時から10数年過ぎています・・、とすると今や、かなりの「銘酒」・・になっているということでしょうか。
画像

高そうな雰囲気のウィスキーです、当然、自分で買ったものではありません。帰省したおり、土産品として貰ったものです。
元々の貧乏性ですから・・、封を切ることなく今もしっかりと「存在」しています。

そういえば、昔、ニッカ当主の竹鶴さんの講演を聞いたこともありました。丸の内での、ある勉強会でしたが、なかなか楽しい講演内容だったと思います。

「酒」という文字を書くと、イコール「飲んべい」の雰囲気です・・、マァそうでしょうけど・・。

塩野七生の「ローマ人~」に、こんなことが書いてありました。
『ワインは、当時、水で薄めて飲むもので、そのまま飲むのは、「飲んべい」といわれていた。』

ワインを薄めて・・?、とは思いますが、飲みすぎると、なかなか手強い酒ですから・・、当時の上流階級の人にとっては、そうだったのでしょうか・・。

この本によると、ローマ時代、金持ちの夕食は、寝転がって片肘をつき、ワインをかたむけつつ・・、の食事だったそうです。
延々と続くのでしょうね・・、これだと、薄めて飲んでいたとしても、総量は、それなりに多くなり、結局は酔っ払っていたのでしょう。

「鬼平~」にも、こんな記述がありました、『この店は、水で薄めることなく客に飲ませていたので・・、・・グー(こんなこと言うわけはないですが・・)云々』と、書いてありました・・。

古今東西、理由は違っても、酒を薄めることがやられていたのでしょう、面白いです。
そういえばウィスキーも「水割り」が主流ですが、ロックが、やはり「酒」としては、おいしいと思います。

ズッと昔の上司が・・どうしても最後はストレートで・・、翌日いつも反省されておりました。
(飲みすぎ注意・・)
画像

年末年始が近づいています、粛々と「酒を嗜む」季節です、馥郁とした酒の世界で、天上の楽音を聴きながら、浮遊したいものだと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年12月02日 23:38
いやぁもったいない。栓も抜かずにただ眺めているだけとは・・・・。「竹鶴」は少しくせがあるけれど好きなウィスキーです。近ければ飲みに行くのですが。
人生ゆっくり
2009年12月03日 07:11
確かに・・。
今年の年末には、栓を開けましょうかね。

この記事へのトラックバック