ハウステンボス  -786-

かっての、各地の「テーマパーク」ブームは、やはり「バブル」だったのでしょう・・。

その当時、まだ建設中だった長崎のハウステンボスに行ったことがあります。
ハウステンボス建設のコンセプトを色々伺って、正直、感心しつつ「ホンモノの世界」の到来を・・実感しました。

ハウステンボスの建築に使っているレンガは、全てオランダから船で運んできたもの・・。ともかくオランダと同じに造る、全て「ホンモノ」で造る・・。
一方、「環境」などを考え、地下には莫大な費用を要した排水設備等々のインフラの整備・・。

日本も、このような時代になったのか・・、なるほど、これからは「ホンモノ」でなければ、生き抜くことが出来ない時代で、「ニセモノ」は淘汰される時代・・。
幸せな、いい時代になったものだ・・と思いました。

ただ、これだけの莫大な投資をして、その回収は大丈夫・・? 。
私の質問に対しては、幹部の方が、ニコヤカニ答えられ、私も納得しました。

その夜のアルコールタイム時、一緒していた他社の連中も、全く同じような思いをいだいたようで、どんなにか「輝かしい日本の未来」についての話が・・飛び交ったことか・・。

しかるに・・。
画像

残念ながら、やはり、やはりバブルだったのですね・・、日本には、そんな「ホンモノ」を支える実力はなかったということでしょう・・。

本当に、ハウステンボが、こんなことになって残念です。
画像


民間企業は、多々、失敗もしますが、それなりに努力もします。

そして思ってしまいます。話は飛躍しますが・・。

やはり・・やはり日本の問題は「政治」だと思います。
バブルの時の金を使っての先行投資が必要だったハズです・・、それを「のうのうと」・・。あろうことか、バブルがはじけても「のうのうと」・・、今ですら「のうのうと」・・、怒りたいですよ、本当に・・。

いい政治が行われ、いい国になっていたらとすれば、あの「ホンモノ志向」のハウステンボスは、今もスクッと存在していたと思うのです・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2010年04月04日 14:38
こんにちわ^^
ハウステンボスは本物ですか~  あの道路に敷かれてるレンガもオランダ産なのですね 改めて今知りました バブルの最盛期のころと 2年ほど前に行きましたがあまりにも お客様の動員が減っていてびっくりしたのを覚えてます 時の流れとも思いますが 今度のスポンサーが外国の方たちをたくさんアピールしてくださるといいですね 日本資本のホンモノを大事にしてほしいと私も思います
人生ゆっくり
2010年04月05日 06:36
実は完成後、一度も行ったことがなくて・・。
ただ当時も今も、「なぜ日本に・・オランダ・・」という思いがしております。
個人的には「明治村」のほうが好きです。

この記事へのトラックバック