近くの河津桜  -944-

いまだ地震で苦しんでおられる方が多いのに、こんなノンビリした記事は、どうかとも思うのですが・・。

私の最寄り駅である橋本の近くに、街路樹として河津桜が植えてあります。
周辺は再開発地域ですが、以前は、染井吉野の大木が道路の両側にあり、シーズンは「桜のトンネル」状態でした。全て切り倒されたのですが、その埋め合わせか、河津桜が植えられました。

まだ小さい木ですが、近年、それなりに見れるようになってきました。
この花、春に先立って咲くのと、鮮やかなピンク色がステキです。
画像

この地域には、大きなマンションが建築されましたが、それとの対比も、なかなかの風景になっています。
画像

右から二つ目のビル辺りが橋本駅のある場所です。ここから10分とはかかりません。
統一地方選挙のポスターを貼る板が設置されていますが、この地震で延期されるのでしょうか・・。
画像


ps)
テレビの地震報道をみていて、気にいらないこと。
「NHKのアナは、一問一答形式の現地報告がある時、必ず『繰り返す』ことになっているらしい。大事なこと、明瞭でない時、に繰り返して確認することは必要だが、度重なると煩わしい。もっと臨機応変に出来ないだろうか・・」

「NHK・民放ともにそうだが、現地報告が一通り終わった後に、必ず、リポーターの名前を呼び、追加質問をする。ところが、その質問たるや『どうでもいいような』質問が多い。いつも時間のムダだと思ってしまう・・」

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック