台風6号  -1008

今回の台風は、まだ太平洋上を、さ迷っているようですが、通過コースなど・・変わった台風でしたね。

当地では、二夜続けての真夜中の風雨が凄かったです。
最初の夜は、雷鳴が轟き、稲妻が飛び交い、正に今、高齢者大学で受講している「雨月物語」の世界でした・・オオ恐かった・・。次の夜は、しめやかに(?)そしてときおり激しく、雨戸に雨があたっていました。

近辺でも浸水があった数年前の豪雨を思い出しました。でも、あの時は日中も吹き荒れていましたから・・、今回はそれほどではありませんでした。

台風が通り過ぎたあと、城山湖に行ってきました。
山上の城山発電所からの眺めです、津久井湖は泥水状態になっていました。(ズームです)
画像

少し下った場所から・・、丹沢を見渡す絶好ポイントです。道端の草が盛大に伸びていました、デジカメを頭上にかざして撮った写真です。
画像

さらに下って、私の住まい近くの飯綱権現からの写真、三井大橋の歩行者専用橋工事は、まだまだのようです。(ズームです)
画像

別の日、再び津久井湖に行ってみましたが、やはり「泥水」状態でした。でも何故か、今回は「流木」の類は少なかったです。風が、それほどではなかったということでしょうか・・。
東北を襲うことなく通過して、本当によかったです・・。

この記事へのコメント

2011年07月24日 15:20
年は初蝉も蝶も遅いと小鳥達が嘆いています。台風で毛虫が落ちたからです。納涼祭の頃はアブラ蝉が公園の木にいたんですが。4月迄暖房がしまえなかったので猛暑になっても、幼虫を変化させる積算温度が羽化迄達しないのでしょう。今年の蝉が生まれた頃に圏央道経由で下のお写真の「助奏」モデル工場に行ったことがあります。
人生ゆっくり
2011年07月25日 06:01
今朝の早朝散歩の時、小松のほうでは、蝉が鳴いていましたが、家に帰ると、こちらでは全く聞こえませんでした。
場所によっても違うようですね。

この記事へのトラックバック