第11回 演奏会 -1089

画像

今日は、我が男声合唱団の一年ぶりの演奏会でした、無事、終了してホッとしています。

今回は正直とても難しい曲があり、当初どうなることか・・と思いました。練習終盤には何とかなるかもしれない・・とチラッと思ったのですが、そんなに甘くはありませんでしたね。

でも、ロビーでお帰りになる皆さんを、お見送りしたのですが、皆さん「よかったですよ、次回も是非・・」という暖かい言葉をかけていただきました。

私自身は何箇所も間違え、本当に難しいところは歌いませんでした・・ので、そういっていただけると誠に忸怩たるものがありますが、皆さんのご好意には嬉しく思いました。

ともかく終わりましたので・・、気を引き締めて次演奏会に向いたいと思います。
次のレパートリーの曲目は未定のようですが、候補曲として「木下牧子」「広瀬量平」さんの曲があがっているようです。どんな曲か知りませんので、楽しみといえばそうでもあり、不安も少し・・。

次演奏会の開催期日は、少し間隔をあけるとのことで未定だそうです、少し「練習時間」に余裕がありそうなので、しっかりとキチンと歌いこみたいと思っています。

この記事へのコメント

2012年01月30日 17:54
お疲れ様でした。
いやー、本当に疲れましたね。
一番時間をかけた「くちびるに歌を」でしたが、聴衆の感想は、良かったというのが大半で、努力が報われたという気もしますが、16年の間で一番の難曲だというのが実感です。
一福島人
2012年01月30日 20:22
心身共にお疲れ様でした。
私もLoaferさんと同感で、合唱歴3年の度素人
の身で生意気な事は云う資格はないですが
大嫌いなドイツ語歌はNo thank you anymore!
ですね。
2月末頃に有志で事実上の反省会・反正会
開催しませんか?
人生ゆっくり
2012年01月30日 20:35
私は、お聴きになった方の感想は、多分そういうことになるのだろうと思っていました。
ともかくピアノが素敵ですし、前半のモヤモヤを突き抜けて「歓喜の合唱」のごとくの雄叫びですからね・・。でも、こんな曲は二度とやりたくないです。
人生ゆっくり
2012年01月30日 20:52
アラ同じ頃に書いていた・・、「反正」いう言葉は実際にあるのですね、なかなかに意味深長です。
私は、いまだ「半晴」の気分です。反省会は是非是非・・。
ぴあの
2012年02月02日 20:54
演奏会 成功のうちに終わられたのですね。
おめでとうございます。
一番ホッコリとなさっていることでしょう~
演奏会が終わった直後の あのなんともいえない気持よ~くわかりますよ。
私達も今とってもややこしい音符に悩まされています。転調、転調、不協和音が続くと、どれが本当の音なのか気が狂いそう。
みんなでプログラムに楽譜を載せたいくらいね~って。だって歌っているとそんなにややこしく聞こえないのですもの(笑)
いずれにしてもどうぞ緊張から解放されてゆっくりお過ごしくださいませ。
人生ゆっくり
2012年02月03日 09:17
ありがとうございます。
しばらくは愛唱歌をまじえた練習になるそうですから、「楽しい」音楽の時間を過ごせそうです。
2012年02月03日 18:44
演奏会成功おめでとうございます。
「希望の島」とても懐かしいし被災地のかたがたは落涙するでしょうね。「望みの島 平和の里 ものみな足り満ち…」いつかその日が来ることを…。
人生ゆっくり
2012年02月04日 12:02
ありがとうございます。
いくつかの曲を歌っている時、東北のことが頭をよぎり、声が少し出なくなるようなことがありました。今は寒いことでしょうね・・。

この記事へのトラックバック