ムードミュージック  -1092

新聞に、こんな広告がありました。
画像

「ムードミュージックCD全集」のようです。
ポール・モーリア/ビリー・ヴォーン/マントヴァーニ/レイモン・ルフェーブル・・実に懐かしいです。
若い頃から、ラジオでよく聴いていました。

私は、こういった音楽が大好きでした。
弦楽器を中心とした、「流麗に奏でられた」かつ「しみじみとした調べ」でしたね。いつも夢見心地の気持ちになりました。
受験勉強のバックグランドミュージックとしては、最適でした。

最近「ムードミュージック」なんていう言葉を聞くことはないです。今、このジャンルの音楽を総称する言葉はあるのでしょうか・・、思い浮かびませんね。
心が落ち着く、とてもいい音楽だと思いますが・・、

この「CD全集」ではないのですが、私も似たような「全集」を持っています、でも考えてみると、最近、全く聴いたことがありません。
そのCDが、怒っているようにも思える声が聞こえてきました、クワバラクワバラ・・、取り出して聴くことにいたしましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

一福島人
2012年02月05日 22:02
実に懐かしい「ムードミュージック全集」ですね。
今はイージーリスニングの範疇かも知れませんが
正式には何と云うジャンルに入るのでしょうね。
私は以下の曲が取り分け好きで中学・高校時代
帰宅後毎日の様に聴きまくっていましてね。
・ポールモーリア:恋はみずいろ
・レーモンルフェーブル:涙のカノン
・マントヴァ―二―:80日間世界一周
・二二ロッソ:夜空のトランペット

「80日間世界一周」の原題 Around the worldは
カラオケでも歌いますが、邦題は何故「80日間」
と付記されたのでしょうね?
当時 世界一周に80日間要した為でしょうかね?

人生ゆっくり
2012年02月06日 15:05
それぞれ私も好きな曲です、「恋は水色」・・青春そのもののメロディーでしたね。
「80日間」は、そうですね・・考えたこともなかったですが、船で巡れば、そのくらいかかったということでしょうか・・。

この記事へのトラックバック