屋久島⑫博物館  -1506

画像

ツアーの、帰りの飛行機が遅い便となったので、予定にはなかった「屋久島自然館」に行きました。
入場料は個人負担、20名以下なので・団体割引ナシ・・が少し残念でしたが、見ごたえのあるところでした。屋久島では、この施設は必見ではないでしょうか。

屋久島環境文化センターというところにも行きましたが、そこは、それほどのところではなかったです。

入口をはいったところに、「縄文杉の折れた」枝が展示されていました。
枝とはいえ巨大です。
画像

画像

触ってもいい・・とのことでした、かすかに縄文杉の息吹を感じました。
今の縄文杉には近寄れないそうですが、昔の登山者は例外なく、触れたことでしょうね。
画像

「縄文杉の発見」、それはニュースだったでしょうね、私は知りませんでしたが・・。
画像

昔、使用されていたノコギリ。
巨大なチェーンソーもありました、私も持ち上げてみましたが、それだけでも大変な重量でした。
画像

屋久杉の、もともとの用途は、平らな板にした屋根材だったそうです。柾目の屋久杉を屋根材とは・・随分と贅沢なことをやっていたのですね。
そんなことを思うと、昔のほうが、ある意味「リッチ」だったのかもしれません。
画像

ここには興味深い展示が、いろいろとありました。
画像

画像

巨大屋久島杉のナンバーツー「紀元杉」の落雷により落下した枝もありました。
画像

落下する前は、左の狭い部分だけで、大きな枝を支えていたとのことです。
画像

昔の写真も、いろいろ展示してありました。
画像

画像

昔の森林鉄道も残してありました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年06月01日 10:18
長い年月を経て生きた大木に 直に
触れることができ よかったですね。
屋久杉の最盛期の 様子を知ることが
できる 貴重な 博物館ですね。
人生ゆっくり
2015年06月02日 14:30
今回は案内付きの見学でしたから、分かりやすかったです、充実した展示だったと思います。
それにしても興味深い島でした。

この記事へのトラックバック