合唱指揮者  -1568

画像

私の今の趣味の一つは「男声合唱」です。
ふだんの生活で大声を出すようなことは皆無ですが、合唱団ではそれができるので楽しいです。

基本的に中学校+αくらいの音楽知識しかないのですが・・、ある時「合唱指揮」という言葉に出くわしました。
今から思うと、我ながら笑ってしまいます・・。

「第九」などの演奏会の時、オケの指揮者の陰に隠れて、(どこかから)合唱団に合図をおくる「表に出ない指揮者」だと思っていました。
合唱団の練習時の指揮者と分かったのは、ずっと後のことでした。

「第九」のアンコール登場の際、指揮者と一緒にステージに現れた人を、「あの人・・誰」と思う方は、いまでもおられることでしょう。

かってベートーベンを描いた映画がありました。オケの指揮者は、耳が聴こえなくなったベートーベン。その彼に向かってオーケストラピットの低い位置で指揮の合図をおくる女性のシーンがありました。
そのシーンが記憶にあったからでしょうか、我ながら微笑ましい思い出です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2015年12月06日 20:08
合唱指揮者は普段はあまり目につきませんが、M団の指揮者のお一人は第9の合唱指揮者でしたね。

連想するのはプロンプターです。
以前オペラ中継のテレビやFM放送を聞いていると、アリアが始まる直前に、プロンプターの低い声が聞こえました。有名歌手でも、アリアの出だしのことろを忘れることがあるんでしょうか。

アカペラの曲や、前奏や伴奏がなくて曲にはいるとき、プロンプターがいれば・・・などと思うことがあります。
客席の最後部の天井付近に歌詞でも写しがされたら、姿勢よく歌えるし、暗譜の苦労が少しは軽減されるのでは・・・と夢想しますが、無理でしょうね。
2015年12月07日 10:24
思いっきり 声が出せると 気持ちがすっきり
し 充実感が味わえますね。
合唱の指揮者さんの 大げさなくらいの表情
や 声を出さずに 真剣に歌っておられる姿を
見ていると 自然と歌うほうも 力が湧いて
素晴らしい歌声に なるのでしょうね。
人生ゆっくり
2015年12月07日 13:31
loafer さん
確かに暗譜のステージで「完璧に記憶する」のは、ムリになってきました。
以前、新進の女性講談師がテレビで、10秒くらい黙ってしまったこともありました。
ハイテクの時代、何かの方法が、あって欲しいと思いますけど・・。

フラバーバ さん
たんたんと指揮される方もおいでですし、つかみかかってこられるような表情をされる方もおられます。
曲にもよるのでしょうが、指揮者の個性もあるのでしょうね。
ぴあの
2015年12月07日 15:49
合唱指揮者、第九の練習では数人の方で指導を受けましたけど、同じ曲なのに、指揮者でこれほど違うのかを思い知らされました。合唱に限らずオーケストラでもそうですが ただ前で指揮棒を振ってるくらいに思っていた若かりし頃、本当に何にも知りませんでした。
人生ゆっくり
2015年12月08日 15:38
私も「第九」では、しみじみ感じました。
小さい頃と、長じての頃と、印象が大きく違った存在は、いろいろありますが、「指揮者」は上位3番くらいに絶対に入ると思います。
2015年12月30日 16:58
第九も歌われているんですね! 男声合唱団は何ていう合唱団なんでしょうか? お差支えなければ教えて下さい。私も第九は二回ほど歌っています。
人生ゆっくり
2015年12月30日 17:57
年末の「ニューカマー」で嬉しいです、ご訪問ありがとうございます。
第九は、「国技館の第九」をはじめとして何回も歌っていますが、このところ小休止しています。
「町田男声合唱団マルベリー」といいます、お近くでしたら、来年の「10/16」町田市民ホールで演奏会をやりますので是非・・。

この記事へのトラックバック