不適切・・だが  -1632

画像

「不適切ではあるが、これも違法ではない」、政治資金に詳しいという弁護士さんが、そう言われるのであれば、それは正しいのでしょう。

でも、でもですよ、法の番人の一翼を担っている弁護士の方ですよね、あれほど「平然」と言われることは、ないでしょう・・、本当にガッカリしました。

「不適切」と口にされるなら、せめて「法律上は違法でないのは明らかです、ただ世間の常識に照らせ合わせば、法律の改正が検討されてもよい」というようなことを付け加えて欲しかったです。
そんな言葉があれば少しだけ救われたでしょう、でも「中国服購入は政治活動に役立っている」との言葉もありましたから・・、ムリでしょう。

「第三者たる弁護士」費用は前知事の負担のようですから、結果は分かっていました。実に絵に描いたような「茶番劇」でした。
ロック曲の歌詞に「あんたの正義は、いったい何だ」というのがありますが、専門家としての矜持が、もう少しあっていいのでは・・。

今回の辞任劇、東京都の隣りの住民として関心がありましたが、なんとも情けない出来事でした。
幼少期、不遇の生活だったそうですが、その後「エリート街道」まっしぐらだった前知事は、これからどのような行動をされるのでしょう。

一方で、都議会議員のリオ視察が問題になっています。あんなに行って、「何を勉強してくるのか?」という根本的な疑問のほかに、行くことを辞退した他政党の割り当て分を、自民と民進で再配分したというのには、本当に呆れました。

かって議員のセクハラ発言がありました、その時のモタモタした対応に疑問を持ちましたが、知事があれで、議会もこれでは、どこかのタガが完全にハズレているのでは・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック