映画「三度目の殺人」 -1764

画像

私には「この人の監督作品」だったら、なるべく観ようと思っている人が何人か、います。

是枝裕和監督も、その一人です。
この人の映画は、総じて暗いですし、笑うところもありません。そもそも映画を観た後に、「おまえは、この映画を完全に理解できたのか」「本当のところ・・分かったか」と問われると、正直、返答に自信がないことが多いです。

映画だろうが合唱(?)だろうが「楽しいのが一番」という信条の私です、どちらかというと好きなタイプの映画ではありません。
でも、人間は割り切れない愉快な側面があり・・そういう映画もまた面白いです。

主役は「福山雅治」と「役所広司」、役所は被疑者ですが、話すことがコロコロと変わり信頼性に欠ける人物です。以前に殺人で服役した前科があるうえ、残酷極まりない今回の犯行も自供しています。大方の見るところ「死刑」は間違いないと思われています。

弁護士の「福山」は、事情が明々白々なのだから、早晩、結審すると思っています。

ただ何かスッキリしない気持ちが残っています、そんな折、以前、被疑者たる「役所」のところを、被害者の娘の「広瀬すず」が訪ねていたという「驚愕の」事実を知ります。

裁判は、短期終結の「裁判員裁判」です、ところが被疑者の供述が右往左往しますので、裁判は混乱していきます。
何が真実なのか、被疑者が本当に真犯人なのか・・。

最初の頃、ウトウトしたところがあり、伏線を見逃してしまったところがあったようです。映画を観る皆さんは、睡眠を十分にとった上で映画館にいきましょう。

「広瀬すず」という若手・・、いろいろな意味で「いい女優」です、多分、これからもファンであり続けるのではないかと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2017年09月25日 11:23
面白そうな 映画ですね。
映画は 久しく見ていませんが
テレビでは 居眠りはしょっちゅうで
いつの間にか 終わっていたという事が
多いです。
何であれ 楽しく熱中できることがある
という事は 幸せですね。
人生ゆっくり
2017年09月25日 15:25
いろいろありまして・・四か月ぶりの映画でしたが、やはり映画は「いいです」。
ただ久しぶりの映画館は、大音量すぎて、こんなにもの音量だったのかと・・再認識しました。

この記事へのトラックバック