新甘泉 -1846

「シンカンセン」と読みます。

こんな名前の梨があるなんて、今年、初めて知りました。
「筑水」と「おさ二十世紀」をかけ合わせたものだそうで、比較的新しい品種のようです。
画像

大きくて、名前の通り、とても「甘い」です。
でも私にとっては小さい頃から食べている「二十世紀」のほうが好きです。

この記事へのコメント

2018年09月05日 09:03
最近は甘い梨が増えてきたようですね。二十世紀は甘さより香りでしょうか。
毎年米子の従妹からひと箱届くのを楽しみにしています。
人生ゆっくり
2018年09月05日 18:03
何でも「アマイ」といえば「美味しい」という同義語のように、テレビ番組で話されたりしていますが。少し違いますよね。
私は断然「二十世紀」派です。
2018年09月10日 11:37
昨日 スーパーで 新甘泉 を見つけ
買ってきましたよ。
でも 私は 豊水の方が好きです。
人生ゆっくり
2018年09月10日 15:05
「甘かった」でしょう・・、そして少し高い・・。
どの銘柄も美味しいですから、後は、好みですね。

この記事へのトラックバック