尼崎城 -1975

今回の関西行きは、いろいろと処理しなければいけないことが多かったです。

ガイドブックもいくつか持って行っていたのですが、観光のマネゴトをしたのは尼崎城と大阪城だけでした。

IMG_5915.JPG

滞在していたところからは、バス一本で行ける便利なところにありました。

尼崎で創業した家電量販店の創業者の寄贈により、本年3月にオープンした城です。正直、内部の展示物は貧弱で最上階からの展望もイマイチでした。でも阪神尼崎駅のホームからも見えますし、来場者は増えるかもしれません。

尼信会館(ここの貨幣博物館は一見の価値あり)に飾ってある大きな絵図によると、城域はかなり広かったようです。
姫路城と同じく西国大名に対する構えとして、徳川幕府は重要視していたそうです。

背後からの写真
IMG_5916.JPG

城郭画家荻原一青の絵を染め抜いた手ぬぐいが沢山展示されていましたが、城大好き人間としてはなかなか興味深かったです。
IMG_5920.JPG

IMG_5922.JPG

昼食は関西有数のアーケード街で食べました。
IMG_5938.JPG

尼崎は工場地帯のイメージしか私にはなかったのですが、各所への交通アクセスがよくて、ニュースでは関西有数の「住みたい街」と報じていました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年11月19日 09:31
色々と 忙しい 関西滞在だったんですね。
お疲れ様でした。
尼崎城 知りませんでした。というか尼崎に
行ったことがありません。一度探検してみようと
思います。
人生ゆっくり
2019年11月19日 14:28
尼崎には見どころが少なそうですが、尼崎城の近くの寺町の雰囲気はなかなかですよ。やはり近くには「貯金箱博物館」というユニークな施設もありました。
その隣の「尼信会館」の二階に「貨幣博物館」があります。いずれも阪神尼崎です。