平凡 -1981

実家の整理をしていた時、こんなものが出てきました。
何かの「思い」があり残していたものか、昔「なんでも屋」で本も売っていましたから、タマタマ残っていたかの、どちらかでしょう。
img20191111_16470811.jpg
私の年齢以上の方は、皆さんご存知でしょう。当時「明星(みょうじょう)」と人気を二分していた雑誌です。

私はこの存在は知っていましたが、読む年齢層には達していませんでしたので、内容についての思い出はありません。
昭和31年10月5日発行とあります、かなり古いですね。月刊誌です、週刊誌なんていうものは未だありませんでした。

パラパラとめくると何となく楽しいですけども、こんな内容で当時は「面白かった」のでしょうか。

表紙は「高千穂ひずる」さんです、スグに名前が出てきました。最近の女優さんの名前は覚えられませんが、体の奥底の記憶は消えないようで、実に不思議です。
時代劇映画での相手役は「東千代之介」、この本でもいろいろと登場しています。「東千代之介」・・何とも懐かしい、私は当時ファンでした、またまた、よく覚えてること・・。

この本を話題にして、いくつか当時を思い出しながら、書いてみましょうね・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ordori
2019年12月10日 16:56
「平凡」知ってま~す。幼い頃実家にも有りました。
小学生の頃まで、土田舎の実家のすぐ近くに東映の映画館があったので、毎月のように通った記憶があります。
東千代之介・高千穂ひづるよく見ました。当時は中村(萬屋)錦之助
と、人気を二分してましたね。私はどちらかというと千代之介派でした。
人生ゆっくり
2019年12月10日 17:20
やはり同年代ですと、話が合いますね。私の田舎は月イチ上映の映画館しかなかったので、ややトホホの思い出です。
そういえば錦之助もいましたね。
今月、代々木で明治の演奏会があるようです、遠くはないですけど、サテどういたしましょうか。