「平凡」の写真② -1983

この写真の迫力には・・、圧倒されました。
皆さんの感想は、いかがでしょうか。
img20191111_16565584.jpg
あのマコちゃんです、こういう写真を「ド迫力」というのでしょうね。
かなり太めで、必ずしもプロポーションもいいとは言えませんが、堂々と胸を張って歩く雰囲気には、つい「ひれ伏せ」てしまいそうです。

この場所は上高地の大正池のようです。「立ち枯れ」の木が沢山ありますね、今も残っているのは数本くらいでしょうか。昔の写真は貴重です。

この「平凡」の別の記事によると、映画では、この後、脱ぎ捨てて歩き続けるそうです。更に「ひれ伏せ」てしまうような映像だったのではないでしょうか。

旦那さまは、男の私でも惚れてしまいそうなナイスガイでしたね。
img20191207_16343301.jpg
実にカッコいい男性でした、私はカラオケで「錆びたナイフ」を何回か歌ったことがあります。

マコちゃんも裕ちゃんも相思相愛だったとか、2冊ほど本も読みましたが、ステキな夫婦の雰囲気を感じました。
人気実力とも、国民栄誉賞ものの夫婦だったのではないでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

アールグレイ
2019年12月21日 12:50
平成や令和の、スタイルの良い女性たちを圧倒させる迫力がありますね。
"なつかしシリーズ”を拝見していると、昔を思い出しました。「平凡」とか「明星」のような本は不良が読むものだという雰囲気がありました。ちょっとだけ興味がありましたが、お金もなくて読んではいないような・・・大人になって週刊誌版は美容室などの待ち時間に読みます。それにしても、貴重品が残っていますね。屋根裏のものを処分しなくちゃと気になっていますが、孫たちが面白がってくれるかもと、捨てる決断がつきかねています。
人生ゆっくり
2019年12月21日 14:36
実家はなんでも屋で本も売っていました。店の本をコッソリ読もうと思えば読めましたが、読んだ記憶がありません。
内容を見ると、実に他愛ない記事が多いです。