映画「リチャード・ジョエル」 -1995

クリンスト・イーストウッドだと大好きな監督ですから、最近は必ず映画館に足が向きます。「映画・リチャード・ジョエル」は、現在の「ネット社会の恐さ」だけでなく、フトしたことで「間違った方向に進んで、考え直すことはしない」現代社会を鋭く糾弾しています、状況は全てが理不尽です。 野外コンサート会場で警備担当をしていた、真面目そのもののリチャー…
コメント:2

続きを読むread more

スキー場の雪不足 -1994

スキー場の雪不足は、相当深刻のようですね。スキー場に雪がなければ、どうにもなりませんね。先日、ある方から雪国の冬での収入源は「スキー場と除雪」だと伺いました。先日、日南町役場の人と電話した時、今冬は雪が全く降らず、当然除雪車の出動も皆無と聞きました。いろいろな意味で、厳しい冬を過ごしておられる方も多いのでは・・。 テレビでの映画で野沢…
コメント:4

続きを読むread more

地方への移住 -1993

石破さんが民放のバラエティー番組に出演されるとは・・、驚きました。この番組に、山陰の弱小県2県がとりあげられるのは、本当に珍しいです。 ところが何ということでしょう、2県が登場する前に福井県が出てきて「越前ガニ」の紹介が延々とありました。山陰の松葉ガニと同じ「ズワイガニ」です。 この番組での取り上げ方では、越前ガニは浜上げ後の処理が…
コメント:4

続きを読むread more

桃田ガンバレ -1992

バドミントンの桃田がマレーシアの大会で優勝した翌日、交通事故に遭ったニュースには驚愕しました。全ての競技の中でも、東京五輪金メダル候補のナンバーワンですからね。彼は前回のリオ五輪時も金メダル最有力候補でしたが、くだらない賭博に参加したとかで謹慎となりました。それに誘ったのは「T」でした。「T」は、お母さんが有名なバドミントン選手で、昔、…
コメント:4

続きを読むread more

どんど焼き -1991

住んでいる住宅団地の自治会行事として「どんど焼き」が行われました。どこの自治会も同様でしょうが、高齢化が進む中での「行事」実施は大変です。ガソリンでもかけられているのか、点火してスグに燃え上がりました。昔は「餅つき臼」が5~6も並べられた「餅つき大会」もあり盛大な行事でしたが、徐々に縮小されました。参加人員も、もっと多かったです。ただ日…
コメント:2

続きを読むread more

寅さん映画 -1990

映画のタイトルは「男はつらいよ お帰りとらさん」です。見終わって、しみじみと静かに感動を味わいました。このチラシに「ただいま」とあります、「お帰り」の気持ちを体中にため込んで映画館に行きました。寅さんの映画が終了して、22年ぶりの50作目の新作です、こんな映画は前代未聞ですね。 今回の映画は、作家になっている満男(吉岡秀隆)と、今はフ…
コメント:2

続きを読むread more

中国地方 -1989

私は鳥取県の生まれですが、どうして「中国地方」というのか疑問でした。距離的に近い「China」からきているのかとも思っていましたが、違うそうです。 最近のNHK番組によると次のことのようです。かって「畿内」が日本の中心でしたが、「遠国」とよばれていた太宰府を中心とした地域があり、その中間地域なので「中国」と呼んだという解説がありました…
コメント:5

続きを読むread more

初春 おめでとうございます -1988

当地は正月以来、毎日が好天です。冬、曇天が多かった山陰で育った私には、正月にこんな天気があるのか・・、と初めて神奈川県に住んだ時は信じられませんでした。ちなみに「山陰」という語は、ある種の差別的感情が想起されるとかで最近、使われませんが、そこまで意識することはないと私は思っています。 1/1の日の出を今年も見ましたが、写真を撮るのが面…
コメント:5

続きを読むread more