神社ベストファイブ -2050

私は宗教には全く無頓着です。切羽詰まった時は安易に「神さま、仏さま」と言いながら、手を合わせてしまいます。
私だけでなく日本人は、そういう方が多いようですね。

過去に経験した結婚式は神式が多かったですが、二回ほどキリスト教式もありました。参列した葬儀は全て仏式でした。
自らの信教で一貫される方も多いことでしょうが・・。

また、神道を信じているかは別にして、毎年の正月、神社に初詣に行く方が多いですね、私も近くの鎮守様に行くのが恒例です。
私は、それでいいのだと思っています。自分を守っていただく神様や仏様が沢山おられるほうが、安心です。

こんなことを聞いたことがあります。神様には、これからのことを「願ってはいけない」、これまで安寧だったことを「感謝する」場だ・・。
そうなのかも知れませんが、そんな難しいことを言わずに万民の願いを聞いていただけたら・・と思います。私は、神社には、そんな包容力のある「温かさ」を感じたいです。

神社に、ある種のマイナスイメージがあるのは、戦時中をはじめとして狡猾な政治家が利用したことによるものでしょう。
神社エリアに足を踏み込んだ時に、清冽な空気を感じられた経験は、どなたもお持ちのことだと思います。それだけでいいのではないかと私は思います。

太宰府天満宮
画像a23大宰府.jpg
熊本滞在時、子供が受験期ということもあり、二回ほど行きました。当時、中・台・韓のインバウンドの方が多い大観光地でした。
何せ九州は彼の地からは、本当に近いのです。

近くの観世音寺には見事な仏像の収蔵庫があり、知らずに訪ね驚きました、お奨めです。
大宰府跡地には、その時なかった、九州国立博物館が建てられたようです。どんな収蔵品があるのでしょうね、行ってみたいです。
画像a23大宰府 024.jpg

伊勢神宮
伊勢5491.JPG
この地は、やはり別格ですね。
私の思いは、「何があっても、絶対にこの雰囲気を守って欲しい地」です。
中学校の修学旅行で行った時、伊勢湾台風の直後で木々が沢山倒れていました。いろいろな光景が今も思い出として残っているのは、それだけ印象深い地だったのだと思います。
神様が通られる「橋や道の真ん中」を避けて、雰囲気を感じつつ、お歩きください。

出雲大社
画像d53 031出雲大社.jpg
故郷の隣県にありますので、何回も行きました。
想像を絶するくらいの太さの「しめ縄」、何ともいえない神域の厳かさ、沢山の「お社」、ここも日本の原風景の一つだと思います。
本殿に近づくには坂道を下ります、こういう雰囲気の神社は、ここだけで好きです。
そういう雰囲気は京都泉涌寺にもありました、比叡山延暦寺根本中堂への石段も下り階段でした。

厳島神社
宮島1.jpg
こんな雰囲気の神社は、他にはありませんね。
艶やかな朱色の社殿、海の満ち欠けに伴う景色の変化、ここにも何回か訪れましたが、いつも違った表情がありました。

宮島で時間がありましたら、ロープウェイで弥山山頂に行かれ、大展望を体感されることをお勧めします。江田島は直下です、私は下山時は歩きました、いろいろな思いが湧き上がる、趣のある下山道でした。
宮島2.jpg

東照宮
日光は、あの徳川の守護地で、家康が「神」として祭られたところですから、表現しようのないくらい華麗で荘厳です。
沢山の見どころがありますね。

↓ここは三代家光を祀る大猷院です。ここもなかなか素晴らしいです。徳川は、大河ドラマでも、いろいろと取り上げられていますが、「家康・秀忠・家光」の物語は面白いです。
img20日光大猷院.jpg

その他
弥彦神社/榛名神社/赤城神社/明治神宮/乃木神社/大國魂神社/鶴岡八幡宮/寒川神社/豊川稲荷/京都の多くの神社/奈良の神社/熊野三山/大山祇神社/白兎神社/琴平神社/櫛田神社/藤崎八幡宮/宇佐神宮/宮崎神宮/高千穂神社/霧島神宮/照国神社
大体どんな雰囲気だったかは、かすかに覚えています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

loafer
2020年09月02日 14:32
ベストファイブの神社には私も全部行ったことがあります。
昔は神前結婚式が殆どでしたが、最近はクリスチャンでないのに、教会結婚式が大半ですね。
わが家は祖父の代に仏教から、神道に替わったと聞きました。
鳥取/赤碕の菩提寺と隣り合わせで、地境のことで争いがあったためだそうです。
神道の葬儀は戒名もなく、シンプルです。
人生ゆっくり
2020年09月03日 09:47
神道の葬儀には出たこともなく、興味津々です。
ordori
2020年09月03日 21:28
私自身はカトリックですが、自宅から近い、太宰府天満宮には時折参拝します。
歴史ある建造物は宗教が何であれ、崇敬の念をもって接すべきと思います。
天満宮の境内もコロナの影響で、今は閑散としている様です。
天満宮の裏手に、九州国立博物館があります。
人生ゆっくり
2020年09月04日 08:50
九州の観光ポイントは、中韓台のお客さんが来ないとなると大打撃でしょう。
何とか頑張って欲しいものです。
アールグレイ
2020年09月11日 07:20
修学旅行と姉がいるおかげで、厳島神社、出雲大社、東照宮をみました。水が引いた後の厳島神社では、小魚が飛び跳ねていました。広島の姪が、「お旅からお戻りになる」と敬語を使ったときには驚きました。
「清冽な空気」は、サンピエトロ寺院とイタリア・アッシジで感じました。
人生ゆっくり
2020年09月11日 14:08
また行かれることがありましたら、美保関神社や大山の大山寺・大神山神社にも、是非どうぞ。