リモートワーク -2091

ブログリモート.ワーク.jpg
コロナの急激な拡大により、「リモートワーク」「テレワーク」という勤務が、にわかに注目されました。政府はリモートワークの拡大で、出勤者7割減を要望しているようですが、そんなことは出来っこないと思います。

そもそも国会等は無観客国会で十分でしょう、出席の日当分・交通費相当分の歳費は不要になるでしょう。、テレビで観ればいいことです。昔は面白かった洒落た「ヤジ」もないですしね。。

リモートワークは、実は私が会社で現役だった30年前にも、会社で真剣に検討されていました。もっとも当時は「在宅勤務」という呼び方でしたけど。

「出社しなくても出来る仕事はある」「仕事は過程ではなく成果を出せばいい」。当時の私のような遠距離通勤者にとっては、実に夢のように魅力的な勤務でした。ただ、どうみても遠距離通勤者にターゲットをあてた制度検討ではなかったです。

「在宅勤務」は、子育て等で非常な困難を抱えていて、このままでは退職せざるを得ない「優秀な」女性の活用が、発想の原点だったように思います。

ある年の全社的な課題検討会で、私に与えられたテーマは「女性活用」でした。何せ一人5分の発表時間ですから、どれほどの発表ができたか分かりません。当然「在宅勤務」にも言及していたと思います。
この検討会、今から考えると、「若手の能力判定」会を兼ねていたのではないかと思ったりしていますが・・。

ところでリモートワーク。
コロナ惨劇の中で、アッという間に広がりましたね。こういうことが節目となって社会が変わることがあるのを認識しました。
動き出した「この方向」は、今後も変わらないと思います。

ただ「仕事の成果」をキチンと把握できるかどうかです。安易に使われる「成果主義」という言葉が大嫌いです。神様ではあるまいし、皆が納得できる「成果」を判定できる人が、いるとは思えません。

リモートワークというのは、否応なく、そのことを真剣に考えていかざるを得ません、ここが「これからのポイント」でしょう。これが上手くいけば「日本の企業での働き方」に注射針を差し込んだと、後世に評価されるかもしれません。

昔の会社での「ワイガヤ」とした雰囲気は、とても心地よい雰囲気だったと思います。

例えば、「行き詰った時・悩んでいた時の・・」上司や同僚のアドバイスに救われたことは、私自身、何度もあります。逆に自分の担当業務ではないのに同僚に助力して、結果として業務を完遂したことも何度もあります。
そういう職場の仲間意識は、貴重だと思っていました。
誰にでも分かっておられることだと思いますが、そのあたりの認識がどうなのか疑問です。難しいところです。

リモートワークという勤務が実現されたのは、時代の移り変わりが「あった」のだろうと思います。
もちろんコンピュータやネットワーク環境の格段の向上があります。何とも便利な時代です。

まだまだ日本での仕事環境は試行錯誤していくと思います。
例えば「自分の仕事」はこれ、「隣の同僚の仕事は」これ、と明確に峻別されてないと、仕事の評価はムリですね。

いい方向にいって欲しいと思います。
IMG_6918.JPG
IMG_6917.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

loafer
2021年02月07日 11:11
リモートワークの評価は難しいですね。
次男夫婦は二人ともリモートで、会社に出るのは月に1,2回だそうです。そんな状態でも業務に差し支えないのかと、不思議に思います。
私なんぞはリモートだったら、さぼってしまいそうです。

リモート飲み会も流行っているようですが、参加する気にはなれません。
コロナ禍が収まって、膝突合せて飲めるようになってほしいものです。
合唱やハーモニカの練習も中断していますが、日増しに意欲が失せてきました。年のせいもあるのでしょうが・・・・。
人生ゆっくり
2021年02月07日 16:32
確かに、私も殆ど、この一年間楽譜を開かず歌ったこともありません、この先どうなりますでしょうか。
一時期、熱心だった「第九」も、今は全く関心がなく参加していません。
合唱団の練習もコロナが収まったという確証がある状況にならないと、参加する気にはムリです。森伊蔵さんにお会いしたい気持ちは、モノスゴイですけど。
2021年02月08日 15:14
リモートワークについて よくわからないですが
リモートワークで 済ませられる仕事をされている方って
そんなに多いのでしょうか。
狭い家で 小さな子供たちがいれば 落ち着いて 仕事なんか
出来ない気がします。そのために 自宅以外の場所を
仕事場にされていると 聞きます。
まず 家庭内で自分だけの部屋を確保する。そんなことから
始めないとダメですね。
人生ゆっくり
2021年02月08日 16:01
私も古い時代の仕事人ですから、うまく機能しているか疑問のところがあります。ただパソコンなどの進歩はスゴイですから、リモートで仕事できる分野は広がっていることでしょう。
ご指摘の通り、小さい子供がいる家庭には難しい問題がありそうですね。